にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2009年12月22日

いたち木のぼり「クリスマスツリー」 の巻

毎年恒例ですが、クリスマスツリーをかざりましたクリスマス


戦闘機いたちさん珍道中


これを飾ると・・・・みんな登るんですよね!


えへっつ!いい気分(温泉)
戦闘機いたちさん珍道中



落ちても大丈夫なようにツリーの下に毛布を敷いて目の前で登ってる姿を
観察しました



それにしてもフェレットって・・・
野生にはフェレットという種類がいないのは分かってるから、こんな事をいっても
仕方ないんだけど・・・・・
彼らは木に登って小鳥を取るような俊敏な運動神経も持ち合わせて
いないくせに、その本能はなぜ木に登らせたがるんだろう???

スピカは鳥くらい採れるわよ
戦闘機いたちさん珍道中


しばらくは出かけるときにツリーを隔離するか
いたち様をサークルに入れるかのどちらかになりそうです

楽しかった!
戦闘機いたちさん珍道中




ニックネーム いたちarea at 09:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

フェレットの深爪時の止血方法〜フェレット爪切り〜

友達に話したら面白いネタだと言われたので、書きます(笑)



フェレットを飼っていると、一度は深爪してしまって
ドッキリした経験ってありますよね?



特に、足の親指!
爪が伸びたな〜と思っても、伸びた爪部分はほんの少しで
その根元はすぐに神経なんですよね!!
切ろうとした瞬間にちょっとでも動かれたりしたら、もうざっくり切れて
血まみれで、これがかなり出血量が多くてびっくりしますよね(^^


そこで止血剤を用意されている方も多いんじゃないかな?

爪切るとこが少ない
20091215-2.jpg

止血剤はフェレットショップやペットショップで売ってるけど、持っていない人や
市販の止血剤は塩化アルミニウムなどが入っていて
(アルミニウムが体内に入る事によって、痴ほう症になる可能性がある
発がん性があるなど色々といわれていて、安全性がまだ不確定なので)
フェレットの体に心配だから使いたくないって人もいると思いますが
そんな人に"100円程度で用意が出来て、人間も使えて簡単に止血できる方法"
を紹介します



用意するもの:
オキシドール(どの薬局にもあります。人間も使うなら大容量でも可、100mlのものでも十分です/100mlで90円〜100円)
小さいカップ(おちょこより小さいもの、オキシドールのふたでも可)

ほったん「ほったんも小さいけど、おきしどーるもちいさいのよ」
20091215-3.jpg


深爪をしてしまって、血がでてきたら
オキシドールをキャップに入れて、その中に血が出てるフェレットの指をつけこんでください


テイッシュや綿でオキシドールをつけて・・・チョンチョン
なんて方法だとなかなか止まりません
思い切ってドボン!


図解
091209-2.gif

※何かの容器に入れたオキシドールに血の出たフェレットの指をドボン

これで、すぐに血が止まります(消毒剤なので、ついでに消毒もできます)
仕組みは、オキシドールの中の泡に血液を餅団子のようにしてくれる作用
があり切り口の血が固まるため、それ以上血が流れ出るのを防げるからです

もともと、血には固まる作用があるため、ほうっておいてもいずれ血は止まるのですが
フェレットのような興奮しやすい動物は、
体がカッカと興奮してなかなか血が止まらないので早めに飼い主さんが止めてあげた方が安全ですね(^^;



オキシドールは一度買うとかなり使用出来る期限も長いし、
自分が怪我したときにも使えるのでいいですよ




どーーーーーーしてもオキシドールもなくて、深爪をしてしまった時
もうひとつ、使える手があります

オキシドールほど効果的ではありませんが、切ってしまった爪の
断面に「片栗粉」を、これも豪快にガンガン押し当てて血を吸わせて下さい
片栗粉の粉が血を吸い取り、素早く膜のようなものを作ってくれて、血が止まりやすくなります



オキシドールも片栗粉も、ある程度おさまってきたら水で洗い流して大丈夫です
落ち着いたら、指まで切ってないかじっくり観察しましょう(^^


ちなみに、フェレットは傷みに強い動物だといわれていますが
深爪程度だと本人はなんとも思わないようですね・・・・
血を流したまま走りまわったりするので注意が必要です(^^;



でも、そもそも深爪をしたくありませんよね・・・


20091215-1.jpg

余談ですが、私は爪切りをほとんど失敗したことがありません
これには、子供のころから猫の爪切りなどをしてきた練習のたまものもありますが
(猫はフェレットよりも爪を切るのが難しく感じます)
コツがあって、爪を切るとき、まさに「切る!」ってその瞬間は
「つめを切る人」本人が息を吐きながら切ってみるといいんですよ〜

息をゆっくりすいながら、切る場所を定めて
「シュ!」っていうくらい、ほんの一瞬の間、息を吐いて切ります

人間は息を吸うときは注意が散漫になりますが、息を吐くときは集中できるようです
これは、針に糸を通す時とか、なにかのパーツを組み立てるときとか
集中した一瞬の作業時によくわかります
自分の呼吸に注意してみると面白いですよ〜


(耳の聞こえる子に「しゅ!」っていうとびっくりするので、音は出さないように
気を付けてくださいね(笑))ヤギ



ニックネーム いたちarea at 12:00| Comment(7) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村