にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2010年11月27日

フェレットの粉薬シリンジ投薬の便利グッズ(粉薬の飲ませ方)

一度、フローズンシリーズはお休みにして・・・


獣医さんでフェレットの薬をもらうとき、シロップ薬でもらう人が多いんじゃないで
しょうか?


これは、フェレットが甘み大好きなので、シロップに溶かして
薬を処方してくれる獣医さんが多いからですが、
このシロップは5%〜20%程度の「果糖」水です
つまり、「砂糖水」




砂糖は腐りにくいけれども、この程度の濃度だと普通に腐るから保存が大変だし、
(砂糖の濃度が60%以上くらいだと腐りにくいと言われている)
シロップ薬だとこぼしたり(たとえば私)
常温に放置したり(たとえば私・・・・(^^;)
砂糖をあげるのがすごくいやな人がいたりするんじゃないでしょうか?

らぷちゃんとくるとんの幼少期
IMG_5548.JPG


実は、大体の病院なら「薬は粉薬でお願いします」といえば粉薬にしてもらえます
(シロップはどうせ粉薬をシロップに溶かしているだけだしね)

うちでは、抗生剤とか(のちに書きますが、イーグルの臭腺とりのこし時に処方のも
の)呼吸器系の薬などは、全部最初から粉薬でもらっています

また、普通に最初から粉薬で出す獣医さんもいるかもしれませんね

一般的な粉薬
101127_0228~01.jpg


さて、この粉薬
どうやってあげたらいいと思いますか?

容器に薬と水をいれて、溶いてシリンジで吸うと容器に残った薬が気になりません
か?
体重換算でこの子にあうだけの薬をだしてるのに、残った分はどうなるんだろう?と
神経質なタイプなら絶対に気になるはず!


直接、薬袋からシリンジに入れられればいいけど、こぼれやすい薬の粉を
細いシリンジの筒にいれてから水を吸うなんて大変!



と最近まで思っていましたが、
いい製品があるので紹介します


それは、


101127_0243~01.jpg

ケーキ絞りの先っぽ



この金具、製菓用品の店やら、スーパーやらデパートやら100円ショップやら
あらゆる場所に100〜200円程度で売っていますが、
これの先をシリンジにさして粉をいれると、なんと不思議!
粉が楽にはいります

0:シリンジを筒とポンプに分ける(つまりシリンジのぽんぷをぬくだけ)
1:ケーキの絞り金具の細い方をシリンジのポンプをさす側にはめる
2:金具の中に薬を入れて(ジョウゴみたいに)シリンジの中に落とす

101124_2119~01.jpg

3:シリンジのポンプをもとに戻す

101127_0125~01.jpg

4:くすりぎりぎりまでポンプをおして、その状態で水を吸い取る

101124_2120~01.jpg

5:水いりのシリンジをよく振ってフェレットの口に投薬
6:シリンジ内にのこった分もあげるためにもう一度少しだけ水をすってフェレットの口に投薬



便利でしょう!?





ニックネーム いたちarea at 02:40| Comment(5) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

フェレットに便利フローズンフードレビュー(バーフ・ダイエット ラム)

[固定の始まり文句]
大事にしたい、ロウフード(手作りご飯)
でも、帰省時とか旅行時とか、とんでもない残業時とか、自分が病気の時とか・・・
ご飯を作るのが大変って時に、
既製品のフローズンフードを利用したいと思ってる人が多いはず!だよね?
そこで、私が5年以上にわたる、途中の購買経験で
独断と偏見で「使ったことがあるフローズンフード」の感想を書きたいと思います
ここに書く以上に、いろいろと手を出しているんだけど、発売自体がもうなくなってしまった
(いわゆる、エンドオブセールスってやつデス)ものは、書くのをやめました

勝手に使って、リピートしてなくて写真がないものもあります




エントリーナンバー 2 「バーフダイエット ラム」

バーフダイエット続き・・・


発売元 :ペットパティース
形状 :冷凍の丸状 1枚220グラムの肉と野菜のミックスの塊
価格 :パック(12枚) : 3,754円 (よく価格改定あり)
※写真がない理由・・子フェレットが来ると毎回買いますが、今手元にないため

2011124-1.JPG

戦闘機いたちさんの感想・・・・・


ロットによって、色が毎回かわる不思議なパティース

とにかく、ジンギスカン系の匂いが嫌いな人には「おえ」となるくらいラム臭いです
脂っぽいです
が、フェレットには好き嫌いあり、好きな子は好きみたい
アメリカ系(パスっこ、マーシャルっこ)には比較的好評です


家で、ジンギスカンとか、ラムチョップとか料理したことある人は知っていると思いますが、脂が独特で、洗い物には苦労します
なんていうか、サラっとしていない脂で、台所洗剤でも落ちにくい・・・



いいところは、ラムバーフを断続的に成長期にあげた子は大きな子になります
ってところかな!
うちの子たちは、はっきりラムをあげてた子とあげてない子の大きさがわかれるくらい・・・・

子フェレットを飼いはじめて、大きくしたい方にはオススメです
小さいうちにならすとそれなりに抵抗なく食べるようになります

ニックネーム いたちarea at 12:27| Comment(3) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

フェレットに便利フローズンフードレビュー(バーフ・ダイエット チキン)

[固定の始まり文句]
大事にしたい、ロウフード(手作りご飯)
でも、帰省時とか旅行時とか、とんでもない残業時とか、自分が病気の時とか・・・
ご飯を作るのが大変って時に、
既製品のフローズンフードを利用したいと思ってる人が多いはず!だよね?
そこで、私が5年以上にわたる、途中の購買経験で
独断と偏見で「使ったことがあるフローズンフード」の感想を書きたいと思います

ここに書く以上に、いろいろと手を出しているんだけど、発売自体がもうなくなってしまった
(いわゆる、エンドオブセールスってやつデス)ものは、書くのをやめました

勝手に使って、リピートしてなくて写真がないものもあります




エントリーナンバー 1 「バーフダイエット チキン」


発売元 :ペットパティース
形状 :冷凍の丸状 1枚220グラムの肉と野菜のミックスの塊
価格 :パック(12枚) : 3,675円 (よく価格改定あり)


昔の写真をひっぱってきました、一番左の●がそうです
foodlist1.jpg



戦闘機いたちさんの感想・・・・・

フェレットが喜びやすいなじみのチキン肉

生食をあげている子も、なかなかこれ単体では食いつかないと思います
なぜなら、「ガーリック臭い」

いまさら、フェレットにニンニクは毒なのよ!キィ!とかいうのはナシね
とにかくガーリック臭がひどくて厳しいです
(生食はじめての子が、まずこれでためしてみようとかは、ほぼ失敗すると思います)

101121_2243~01.jpg
ただこれ、すごいいい使い道があって、
このバーフダイエットに同じ量の肉、もしくは、2倍の肉を足して(鶏肉とか馬肉とか)
まぜまぜして、水でのばしてといわゆる加工をすると
初めての人でも、比較的おなかを壊しにくいロウフードが作れます

これって、楽じゃない?


中にはふつうに、グロいくらい、鶏の心臓部分の血管とか入ってます

昔お友達に「ペットパティースに寄生虫が入ってた!」と言われて、見てみたら血管だったのでそこは"血管が入っているんだ"と頭に入れておくと、怖い想像をしなくて済むと思います(^^


あ・・・・そうそう
近所の獣医さんいわく、カナダフェレットは、チキンが好きだそうですよ



ニックネーム いたちarea at 12:24| Comment(4) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

第23回フェレットショー in 浜松

ご無沙汰しております(ごめんなさい)


これだけ、更新をさぼっておいて、しゃあしゃあとフェレットショーの
結果を更新させて頂きたいと思います(^^;


狼がでたぞ状態だけど、しばらくは真剣にブログ更新するつもりです
(でも、この宣言何度め・・・)


今回のフェレットショーは、私にとって大きな意味がありました
大きな意味といっても、人から聞いたら「なにそれ」みたいなことなんだけどね・・・

フェレットショーに初めて出たのはミグのアドレッセント(子供部門)からです
第何回とか覚えてないけど、会場は清水で・・・
4月頃のミグのかんもうき真っ最中状態だったので、2005年の4月(もしくは3月末?)
だったと思います
当時はキャリーにトイレをつけることも知らなかった・・・


そこから、毎回参加してきましたがミグは途中欠場したりとか
(毛質が悪いとかで)しながら、今回とうとう入場制限の6歳半前の最後のフェレットショーに参加することができました
絶対に、毎回「おとなしい子」「従順な子」とコメントに書かれ続けました
ミグは、誰よりも他人に優しく、礼儀正しく、私にだけ横暴なフェレットです


当時のミグ
20101119-5.JPG


フェレットショーに参加した当時、ミグより年上だったフェレット友達のフェレットさんは、みんなもう亡くなってしまっていて、
ミグも、無事元気なままフェレットショーを引退出来るといいなと思っていましたが、
今回、本当に元気で最後のショーを迎えることができて、よかったと思いました
でもどんどんみんな参加制限年齢になってしまうのかと思うと、さみしい限りです


今回の参加は、
ミグ(シニア・スーパーシニア)
シュミット(シニア)
すぴか(シニア・ファンシーカラー)
ウルフ(シニア)
ホーネット(シニア・ブレイズ)
イーグル(アダルトホブ・ミット)
ラプター(アドレッセント・ブレイズ)
くるとん(アドレッセント・シャンペン)
※どうにもこうにも色があいまいな子はカラーには出しませんでした


くるとんは、ラプターと一緒にマリンさんから空輸されてきた友達のフェレットですが、来てすぐに友達の家で介護が必要なフェレットが出来てしまい、子供は一緒に飼えないとのことで、うちでずっと預かりっぱなしの子です


�����.jpg

結果・・・
ミグ(悪いほどの成績ではないけど、いいというほどでもない結果:何位とか覚えてないけど、今まで参加したフェレットショーを通して、平均的に成績のいいこでした)

シュミット(ほどほどに10位以内に入っていましたが、何位とか覚えてない、ここ最近どんなに脂肪を落としても、太いといわれてしまうのはもう体型と思うしかないのでしょうか・・・)

スピカ(ほどほどに10位以内、2位あり、いつも惜しいすぴちゃん)

ウルフ(絶賛カンモウ中だったので、10位にすら入ってなかった(はず))

イーグル(そもそも表彰式を聞いてなかった・・・・、こっちも絶賛カンモウ中、カンモウ中の毛がいいねというコメントは頂いていました)

ラプター(ほどほどに10位以内に入賞、5位とかそんな。そんなに悪いところじゃなかったはず、イーグルのデビュー時同様審査中に寝て無反応・・君たち一族は審査中に寝るのがルールなのですか・・・・)

ここから・・・

ホーネット(シニア:1位、2位、1位:ベストイン!!)
ホーネット(ブレイズ1位)


20101119-1.jpg


クルトン(アドレッセント 1位、2位 ベストイン)

20101119-2.jpg




でした
気が付いたら、記念撮影のポラロイドが9枚!
過去最高の成績です!


ほったんは、おととしあたりにあまり毛質がよくなくなってしまったのですが、
一度、時間をかけてしっかりデトックスして、そこからカンモウを2回したら
春も冬もとってもいい毛になりました
4歳半とは思えないような、つやつやふわふわ毛でとにかく毛質をほめられました
あと、うちでは「ほったんはちいちゃいから、フーしたらとばされちゃうんでちゅ!」とかアテレコしてるくらい「ブレイズ一家で小さいといえばホッタン」
なのに
「大きくてしっかりした女の子」って受賞コメントで言われてました(^^;



ベストインの盾、ほしかったのでうれしい!
フェレットショーは私の誕生日に近いので、
毎年「ベストインを誕生日プレゼントに頂戴」とフェレット達にお願いしては
「ふーん」って言われていましたが、今回はプレゼントしてくれてうれしいです!



母ショーではいつもぼっくんが1位ですね(しゅう)
20101119-3.JPG


昔、すぴちゃんがもらったときには分からなかったのですが
盾はシンナー臭いのですね、むふふ!





会場では、たくさんの方にお世話になりました
ネットでのハンドルとかもわからないのに、毎回お世話してくれる方とか
(顔でのみしかわからない(^^;)
いつも変わらず、遊んでくれる方とか、本当にありがとうございました!

またよろしくおねがいします!



そうだ、事前に予告をしておこう、そうしたらブログをさぼるまい
次回は11/24までに更新します!















ニックネーム いたちarea at 12:01| Comment(12) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村