にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2010年12月16日

新入生れーちゃん(いたちの子育て)

ブレイズ学園に久しぶりに女の子が入学しました!


レジアーネ(Reggiane)ちゃん(通称れーちゃん)です!!

2010-12-12-2.JPG

フェレットのベビーは何匹もお迎えしてきたことがありますが、
女の子って、しみじみ小さいですねー!!!!!
でも顔が小さいので、体と頭のバランス的に写真をとると大人みたいに見えます
性格的には、おてんばできつめの性格です
でも、一人では絶対に遊ばないで放牧しておいても人間の周りから離れません
内弁慶なのかな、そしてやっぱり噛む(^^
悪気がある噛みかたじゃないんだけど、手は噛んじゃだめって理解しても足はいいと
思っているみたい・・・

どーしたら足もだめって教えられるのか誰か教えてください(泣)



そんな女の子が入ったブレイズ学園の上級生たちですが、
「誰かきたぞ」とソワソワしてます

わざわざ「フェレットでも食べれる」キャットふーどを用意してあげたのに、最初から肉をモリモリたべる娘
2010-12-12-1.jpg


うちは、長男が面倒見のいいミグなので、昔は
フェレットというものは、大人になれば程度の差こそあれ
子供の面倒を見るもんだと思っていましたが・・・・これが、見ないですね!!(^^;

タイプに分けると
・積極的にいじめる子(スピカ、シップ)
・絡まれたら子供相手でも怒る子(ウルフやホーネット)
・完全に子供がいても無視する子(シュミットや最近の子供たち)
・積極的に面倒みる子(ミグ)


という感じに分かれるのですが、ミグ以外は
"子供に何をされても無抵抗で、子供のあとをくっついて歩いて危険があったら
首をくわえて危険から遠ざける"なんてことをしてくれる子はいません

つまり、ミグが特別でした(^^;

もうミグも高齢なので、できたら子育ては若い子にやってほしいのですが
どうにかならないもんかなぁ


きっと人間の兄弟でもこんな悩みがあるんだろうね

れいちゃんの成長から目が離せません!











ニックネーム いたちarea at 00:49| Comment(17) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村