にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2011年03月13日

輪番停電対策 手作りご飯の家庭

すみません、更新をすっかりさぼってますが、
うちは全員元気です

今回の東北での地震の影響で、輪番停電が予測されるとの事

手作りご飯の家庭では、冷凍庫が気になります
予定される時間は3時間との事で、あらかじめ3時間ほどの停電を
(予定停電)経験して、対策できた方法を書いておきます


0313.JPG

・肉やストックもの同士をくっつけておくとお互いを冷やし合います

普段はスッカスカにしておいた方が、冷凍庫本来の保冷能力が
発揮されますが、冷凍庫が働いていないときは、冷凍物同士は
くっつけておいた方が保冷効果があります



・肉と肉の間、ストックとストックの間、とにかく隙間には
冷凍能力があるうちにアルミホイルを巻き付けておく

アルミホイルは熱伝導性がよく、保温保冷効果にすぐれています




・あらかじめ、冷凍庫のドアのゴムパッキンはしっかりアルコール
などできれいにしておく(ゴムパッキンは保冷の命です)
意外と汚れています、汚れのすきまから冷気が逃げます


・冷凍庫に余裕がある人は、スペースのある場所に保冷剤を入れておく
(ストック肉自体も保冷剤の効果を発揮しますが、保冷剤は保冷のプロ
なのでやっぱり能力が違います)


・冷蔵庫の電気節約グッズみたいに、冷凍庫のドアをあけて
すぐの場所に空気を防ぐのれんみたいなのをつけるといい



■野菜ペーストなどは、そんなに冷凍されていなくても大丈夫なので
肉を優先に考えます

■肉は、内蔵肉のほうが筋肉(普通のむねやらももやら、ささみやら)より溶けやすいため、内蔵肉を重点的に対策します


もっとも重要な事

★あらかじめ、使うものを見極めておいて、停電中は冷凍庫をあけなくてもいいように、使うものは取り出しておきましょう
(冷蔵庫は急激にあったかくはならないので、冷蔵庫にうつすなど)




-------------------
人間ものの冷凍固について


なにげに、実はちょっとの間なら冷凍しなくても大丈夫なものも
あります


冷凍食品中には、ちょっと解凍されてしまうと味はおちるかもしれないけど、再度冷凍かのうなものもあります
(冷凍の麺類とか、チヤーハンとか)
干物なども、冷凍保存している場合は、冷蔵庫にうつしておきましょう
開いてる冷蔵スペースに新聞等にくるんで移すか、発砲スチロールの
箱やクーラーボックスなどに移動して、重要なものを優先させるのが
大事です

ヤギヤギヤギヤギヤギヤギ
素敵な先輩びあるべーろさんも停電対策について
ブログを書いてます!ぜひ見に行ってくださいね!
(仮称)プチコのホメスタ研究所


ヤギヤギヤギヤギヤギヤギヤギ

==========================================================








ニックネーム いたちarea at 13:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村