白やブレイズ耳の(音の)聞こえないフェレット(難聴フェレット)は不幸なのか

下書きを書いたのに消えてしまって、ショックなので文章短めになるかもです 久しぶりに戦闘機いたちさんへ来てくださる方の検索キーワードを見てみたら、 ブレイズや白系フェレットの難聴の事について調べてるらしき 方が結構いて、あー普通のカラーのフェレット(特に音に反応する子)を飼っていて 突然ブレイズや白系フェレットを飼ったらやっぱり耳の事を心配するんだなって思いました うちは、ずっと耳が聞こえない子のほうが数的に多いブレイズ一家なので、 耳が聞こえてたのは、ミグ(パンダ)やスピカ(偽ブレイズ、彼女はセーブル崩れっぽい)と今いるアルビノの子くらいで、他の子は耳がきこえないか極度の難聴でした 小さい時から、耳の聞こえる子と明らかに反応が違います とにかく音に無関心 最初は無視してるのかな?とかおもいますが、大事な事も聞こえてない(ご飯の合図とか)っぽいので 聞こえてないんだなって次第に理解します http://youtu.be/yxlu6bmkdhE音の聞こえないフェレットの動作? 彼らは生活にあまり不自由は感じていないようです 多頭飼いの場合は、周りの動きをよくみて、自分も行動しています あとは、人間に対する反応としてはアイコンタクト、耳の聞こえない子は特に顔をのぞきこんでみてくるので とても可愛らしいと思います 目があったときに、こちらが「うんうん」ってうなづいたりすると、すごくうれしそうにじたばたしたりします ただ、…

続きを読む