フェレットの体調に関係ある気圧問題

昨日の東京は雪でした 気圧の推移を見ていたら、気圧が乱高下してました フェレットを飼っていて長い人なら、フェレットの体調が気圧に関係してるのは 気が付いてると思います 若いころは「雨の日はよくねるなぁ」程度で 病気になってくると、発作とか死亡に関係してきてます よく聞くのが、 台風や低気圧の日に ・インスリノーマの発作が起きる ・心臓病の子の発作がおきたり、体調がわるくなったりする そして、 調子が既に悪い子が、そんな日に突然死んでしまったりします これは、フェレットだけじゃなく犬や猫でもよく言われています 私の家でも、台風のときに死んでしまった子や、 すごく調子がわるくなってしまった子が今までにもいました スピが調子わるくなって亡くなった時も、台風が2回連続で続いたときでした この前、テレビを見ていてら「お天気痛」というものがあるという話がありました 雨の前の低気圧時や、いきなりの高気圧時に頭痛がしたり、古傷が痛んだりするものです テレビの実験では、小さい空間で与圧機を使って気圧を調整していたけど、 自宅であのシステムがくみこめればいいのになぁ(絶対に無理ですけど) せめて、気圧の予測や現在の状態を知りたいとおもって こんな商品がほしいです アプリとかの簡易測定じゃなくってこれなら、ガチの測定器ですね スマホと連動もしていて便利そう レビューの評価が高いのとやっぱりペットを飼ってる人がきになるのか …

続きを読む