フェレットブームはもう去った

古参の人からしたら、2005年あたりから2010年あたりの フェレットブームのほうが異常だと思っていると感じますが 私も大体その世代のフェレットスタートでした PETS REVIEWなんかの調査によると、2011年にはフェレットの国内入荷数はかなり減少傾向にあるようです 今現在はさらにヒドイ状態 自分の生活地域の周りのペットショップでもフェレットを取り扱わない所がふえてきたように感じます さらに、小さい在庫すら経営圧力になるショップでは、ニチドウの フェレットフードすらおかなくなりました マルカンやニチドウなどのいわゆる「ホームセンター系」フードは 他の犬猫商品とおなじ仕入れが出来るので、フェレットフードの仕入れロットの関係ではなく、単純にその店にとって「もうまったく売れない商品」と認識されたということだし、実際にそうされるだけの実績があったのでしょう そろそろ、今以上にフェレットはマイナー系であるという事を認識しなくてはいけない時にきたのかなって思います

続きを読む