にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2005年11月25日

君はなんて可愛いんだ!昔をなつかしむ

シュミット(本名メッサーシュミット:MesserSchmitt)
は大阪のフェレットファームという
ペットショップから飛行機に乗ってやってきました

前の子を失って
次の子を迎えようとは思っていましたが、
偶然前の子が死んでしまった日がシュミットの誕生日で
キュートなブレイズで絶対これが運命だ
と思ったので、ショップに特別に写真付きメールを
送ってもらって購入を決めました
そのときの写真がこちら

050308165941_1.jpg

あんまりそういう類の話が好きなわけじゃないけど
巌流島の戦いで遅れてやってきた武蔵のように
大物は人を待たせるのもなのか、シュミットの乗った飛行機は
大阪から東京の便にもかかわらず40分の遅刻

まだ小さいベビーなので大丈夫だろうか

空輸されてくるペットは荷物として扱われるので
乗客が降りてからゆっくりとはこばれ予定よりも1時間くらい
遅い時間に出てきました

恐る恐る箱を空けたら小さな小さな子イタチが
丸まっておとなしくなっています

うそ!もしかして死んじゃっている?
急いで子イタチが入れられている空輸用のパッケージを開けて
触ったら
「ブミイイイイイイイ」と元気に騒ぎ始めました
バクスイしていたのでした・・・・大物

お店は台所で撮影しているのかな

050308165914_1.jpg


家に戻ってミルクをつくってあげたら
ミルクをすくうスプーンを咥え込み
取り上げようとしたらけたたましい声で抗議したり
家に来て4日目にはミグを追い掛け回して
ミグの首を咥えてミグをひきずってみたり
(ミグがわざと負けてあげていただけですが・・・)

どんなに気が強い子なんだと思えば
すごくオットリで今までに1回も人を噛んだことがない子で
甘えん坊です


■動物を空輸してくるときの羽田の受け取り方

受け取りは旅客ターミナルではありません
西貨物地区というところ
(空港の1Fロビーを出た13番バス停から出る循環バスで「西貨物に行きます。バス代は100円)
に行って受付カードに記入して身分証明などを見せて受け取ります
指定の便が到着してから30分くらいかかってから
やっと受け取りが出来ますのでかなり時間がかかります

暇つぶしに本など持参するといいですヨ


ニックネーム いたちarea at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1286602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村