にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2008年05月13日

第18回フェレットショー結果

日曜日はフェレットショーでした。

ちょっと落ち込んでいるのでぐちぐちです。


今回もカンモウ期に入ってしまい、エントリーしていたけど
当日に審査を辞退させた子もうちには結構いて、もうなんだかどうでもいいや
という気分でした。


チャンピオンシップに出る子も、あんまりコンディションよくなく
上位入賞はなしだったけど、とりあえず地味に10位以内にポツポツ
入っていたので、今回はそれでいいです・・・
上位入賞は出来たらしたいのは当たり前なんだけど、地道に出し続けて
ゴールドタイをもらうのが参加当時からの夢ですので、得点が加算されている
事だけでも十分うれしいです。これでも夢へ一歩近づいてます。
次回ガンバロー

ほったんハンモック独占
080512-2.jpg


次回は11月でしょ・・・うちの子だとそのころはまだ冬のカンモウを
していない時期です。
最近、カンモウのタイミングが悪いなぁ・・・


今回の収穫としては、ほったんがチャンピオンシップで
「噛みました」を1回も書かれなかった事です・・・
日々、ほったんの精神が成長しているのであんまり気が付いていなかったのですが
そういえば、最近ほったんに血がでるほどかまれたりしなかったり
お風呂にいれても、今までは当たり前のように爪に穴があくほど噛まれていたのに
そういえば1回もかまれなかったです。
あと少しで、2歳になりますがやっと大人になってきたのかな。


ショックなことといえば、しっぷが「DQ」(失格)になったことです
しっぷは、人を噛んでしまったわけではなく、恐怖でパニックになってしまって
とてもキャリーから人が出せる状態じゃかなったようです。
だから3リングとも審査なし。

ここ半年くらいは、私がなにをしても絶対にかみつかなかったし
友達に協力してもらっていろいろ抱っこしたり、猫つかみしたりしても
かみつかなかったからフェレットショーに出しても普通に審査されて帰ってくる
事が出来ると疑っていなかったのに、
どうしてそんなになってしまうんだろう・・・


今まで、勘違いしていたことがあります。
ちょっと、自分の勘違いにショックでしたが、シップのあれは「攻撃的」じゃなくって
恐怖心なんですね・・・
全部のカードに「恐怖心」とかいてあって、たしかに返却されてきた
ときのシップは、目を半分閉じていてブルブルふるえて隅っこにいたんだけど
今までしっぷの噛みつきは「攻撃性」だとおもっていました。

080512.jpg

カラーのときには普通に審査を受けられていたのに・・・やっぱりまだ
一人でキャリーに入っているなどはダメなんですね・・
私の友達関係は知っているけど、しっぷには精神的なトラウマがあるようです。

私は、やさしい人間じゃないので心に傷がある動物を矯正するのは
無理なのかなぁ・・・
いつも、お世話になっているボランティアの方の奥様としっぷの
審査のときにお話していて、その家ではやっぱり心に傷のある子を何匹も
いい子にしてきたということなんですが、私はその話を聞いて
自分のダメさに本当に落ち込みました。
奥様は本当にやさしそうな感じの人、旦那さんの方は前にほったんが
かみついても全然動じずにいるような人なので、やっぱり人間の格が
違うんだろうなぁ。
私は噛みつかれたら痛いとおもっちゃうし
頭の中では怖いとおもってしまいます。それがフェレットに伝わるのが
よくないと思っていても、やっぱりそう思ってしまいます。


しっぷにとって、それがいいのか分からないけど
それでも手放さずに、ずっとうちの家族でいてほしいと思う。
うちの猫の事を怖がるのも、ほかの子とうまく生活出来ないのも段々
よくなってきているので、また半年後には心が成長していてほしいと思う。
こんな生活、本当は楽しくないのかもしれないけれど
うちの家族にすると決めた以上、絶対に手放すつもりはありません。
ごめんね、しっぷ。



あんなにパニックになっても、私には噛みつかないしっぷの事を今回
とても可愛く思いました。
しっぷはミグやウルフには無条件に懐いていますが、それ以外のフェレット
や動物は大嫌いで、当然今まで私の事なんて、
ご飯を出す手くらいにしか思っていないんだろうなぁって思っていたので、
いろんな人に「しっぷはこれでも私を飼い主だと思ってるのかな?」っていっぱい聞いちゃいました。

なんかだって、それってびっくりだったんですよ。
これから、しっぷのために色々していきたいと思います。


とりあえず、トラウマ犬の矯正に詳しい人がいるので犬のパターンと
フェレットのパターンを考えながら勉強させてもらおうかな。
そういう医療の獣医さんのところとかにも、かかって相談してみようと
思います。



会場でお話させていただいた皆様、ありがとうござました。
いろんなジャンルのお話が聞けて楽しかったです。
なぜか、政治の話まで(^^
私も、熱く語るのが嫌いじゃないのでワクワクしてしまいました(笑)


ありがとうございました
ニックネーム いたちarea at 12:49| Comment(18) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は政治話は苦手です(笑)
背中にケリが入ったときは気持ちよかった(爆)
(ケリじゃないわよって怒られるわね^^)

しっぷちゃんそんな事態になってたのね。。。

某ショップの店長さんもたくさんの
里子ちゃんを保護してはカミカミされてるけど
やっぱり噛まなくなるまでにはそれなりに
時間が掛かってるみたいですね。
でもやっぱり噛まれたら痛いと思っちゃう。私も。
以前、ゴラの子がヒゲの膝裏に被りついてぶら下がってて
離れたと思ったら今度は私の腕に何度も何度もみ付いてきて
そんな事が何度かあったのです。
理由がさっぱりわからなくて
怖いという想いと同時に、なんだかショックでたまらなくなって。。。
けど、何故噛むのかその理由がわかった時
うまく付き合っていけるようになり、
それ以来一切噛むこともなくなりました。

確かに噛まれても動じない人はとてもステキで立派な人だけど
だからといって、噛まれて怖いとか痛いと
思ういたちareaさんが立派じゃないのかというと
そうではないと思いますよ^^
だって別の面でもとてもすばらしい一面がたくさんあるじゃないっすか^^
しっぷちゃんだってそれはちゃんとわかってるはずですよん。

時間の経過とともにしっぷちゃんにも変化がみられてるみたいだし
必ず想いは伝わると思いますよ。
Posted by りゃんぴー at 2008年05月13日 22:59
フェレショ、お疲れ様でした。
ショップブースにも来て下さって、どうもありがとうございます♪
いたちareaさんのお気に入りのストライプ柄のハンモックホルダー、
売り切れになっててごめんなさい。
あの柄、人気なんですよね〜と思ったら、
買ってくださってたのはりゃんぴーさんでした(笑)

しっぷちゃん、大変だったんですね。
攻撃性からのカミカミと、恐怖心から来るカミカミ、
いろいろとあるんですね。
そういえば、うちの元カミカミ太郎もそうでした。
はじめはものすごい攻撃性のある子を迎えてしまったのかも…
と思ったんだけど、実は超怖がりさんで。
今でも怖がりな性格は変わりませんが、
カミカミはほとんどなくなりました。
それどころかべたべたの甘えん坊。
何かあるんでしょうね、心のどこかに引っかかるものが…
彼の中で何がきっかけで変わったのかは、不明なのですが。

会話のできない動物さんだから、簡単にはいかないと思いますが、
私もきっと思いは伝わるはずだと思います。
しっぷちゃんのことも心配なのですが、
いつもの日記の調子となんだか違ういたちareaさんのことが心配ですわ。
あまり思いつめすぎないでくださいね。
またお会いできるのを楽しみにしています♪
Posted by とも☆ at 2008年05月14日 02:41
我が家にも居ますよ。
恐怖心でのカミカミの子と、遊びたいから噛む(けど、毎回皮膚裂かれます)子。あとは、甘えたくて噛む子。
恐怖心から噛む子は…実は最近お迎えした子。ちょっとの事でもキャン!キャン!って子犬が叫ぶように泣きます。まだまだ人間の手に慣れないみたい。人間にはむっちゃ興味あるんですけどね。1年間ケージ生活でろくな愛情を受けてなかったんだろうと思ってます。
あと、ベビーでお迎えしたピノもかなりのビビリで恐怖心の塊でした。最近パクって軽く噛めるようになったし、抱っこも気持ちよいって分かったみたいで嬉しい限りなんですけどね♪
遊びたくて噛む子は・・・もう直せないとおもってます。ってか、直らないくても良いかもって思い始めてます。本鼬はいたって楽しそうだからねぇ。
甘えたくて噛む子は甘噛みでくちゃくちゃ噛むけど、私的にはその時に1番私自信がポケェーっとなるほど、頭で何かが分泌されて癒されるので、これも直らなくても良い!とおもってます。
他の人は『この子噛む子なんだね』って思われてしまうけど。
なので、フェレショーにも出る気もないんですよ(笑)
出てみたいと思ってたけど、前回行ってみて何か違うかもって感じてしまって。
フェレショーに否定じゃなくって、我が子にはいらないかもって。
フェレショー自体はフェレズにとって良い事もいっぱいありますもん♪
日々のケアとかね♪

今は新人ちゃんの恐怖心がなくなるようにしてあげようと今も仲良し大作戦中ですよ☆☆☆
Posted by ☆ガーランド☆ at 2008年05月14日 11:41
あ・・・。
でもね、やっぱり私も接し方とか間違ってるのかなぁ・・・なんて、落ち込む事が沢山あります。
だって、噛み癖なおせないのは私が悪いからとか悩んじゃいますもん。
この前、他の子をお預かりしたときに『なんておりこうさんな子なんだぁ!!!』って衝撃的だったし。
でも、そうやって悩めることが大事だって思ってます☆
Posted by ☆ガーランド☆ at 2008年05月14日 11:44
塩にしますか?タレにしますか?←もういいってw

行く前と帰ってきた時のしっぷちゃん…あの違いは言葉で言い表せないモノがあったね。
咄嗟に「上から見たらアカン!大きな影見せたらアカン!!」て思って身を引いたんよ。
アタシに何もできるコトないし(手を出せば一層怖がらせるだろうし)とにかく祈る気持ちだけで。ほんとビックリした。
きっと普段いたチャンはスゲー気をつけて接してるだろうし、それが当たり前になってるからトラウマのトすら感じなくなってたんだろうね。
アタシから見ても、審査前は前回よりずっと落ち着いてるように思えてたもん。
やっぱほんのチョットの扱いの違いで呼び戻されるだね。
しっぷちゃんよく耐えたし偉かったよ。オバハンが褒めてあげるぢょー♪←いりません

ここ最近のショーで気になるのはジャッジのフェレの扱い。
天井開きのキャリーだと出しやすさ重視で上から取り上げる。
しかもハンモックなしで隠れるコトもリラックスもできてないのに、上からガバッ!!といかれるのは問題有りなんじゃないかなー?と。
昔は絶対正面の扉からしか出し入れしなかったのに…時間に追われるせいでフェレの扱いが下がってるように思うのはアタシだけかなぁ。。だから参加したくなくなるんだよ。。グチグチ

病院やトレーナー、いたチャンなら必要ないんじゃない?
今はショックが大き過ぎて何かに頼りたい気持ちかもだけど、頭良すぎるチミだけに…余計迷いそうな気がするよ。
まずは気持ちを落ち着けて、一緒にショックから立ち直ってね。
あとは愛情と時間が解決してくれるよ。
Love,Peace&Soul☆ 祈ってるぜっっ!!
Posted by びあるべーろ at 2008年05月14日 15:49
フェレショお疲れ様でした。
ほっちゃんの、成長ぶりはすごいですね♪
半年とか、一年ってあっという間ですけど、ぐんぐん成長しているのですね〜。

人も、動物も、心の問題に向き合うのってすごく難しいことですし、時間もかかると思います。
何がいいとか、悪いとか、一概にはいえないんじゃないかと、思います。
デリケートなコトですから、なにがどう転ぶかわかりませんし。
だから、「ダメなこと」なんて一つもないって、私は思ってます。
やれることを、精一杯やるしかありません。
環境も、生活もいたちそれぞれですもん。
一生懸命、その子のことを思って接してれば、それがベストですよ。
自分のダメさなんて、そんな風にご自分を責めないでくださいね。
私は、いたちareaさんのやり方で、しっぷちゃんに接してあげるのが一番だと思います。
だって、それが愛ですもん。
専門的なことは、わかりませんが、ケアしてあげる側が、ババーンと胸を張っていることが大事なんじゃないかな?
自信を持ってください!!いたちareaさんの深い愛情はよ〜っく知ってますから!!
Posted by ぎん at 2008年05月14日 17:34
ほっちゃんの大らかな寝相がステキハートたち(複数ハート)(笑)
噛まなくなったんですね。
えらいよっぴかぴか(新しい)ほっちゃんGood

しっぷちゃん、今回恐怖心が出てしまったのは、多分「持ち方」が違ってたからじゃないですか?
普段接するママやお友達は「かわいがってくれる」とか「優しくしてくれる」っていうのがわかるんだと思うんだけど、審査員って結局は「審査のため」に体を持つでしょ。
それに不安を感じたんじゃないのかなぁ...
トラウマがある子って、すっごい神経が敏感です。
それでもその怯え方って可哀想...
だけどね、だけど...
そんなしっぷちゃんが気持ちを開いたんだから、やっぱりいたちareaさんの愛情が伝わってるんだよ。
もう少し大きくなって...精神的にも少し大人になってきたら、きっと変わるよかわいい
Posted by hekotayu at 2008年05月14日 23:27
うちの子も、男の子はかなり噛みます・・・。
銀河君の方は、気が小さいのでビックリして噛むたしいですし、斜め君の方は甘えて本人は甘噛みのつもりで、毎回穴を開けてくれます。
しっぷちゃんは恐怖心がある子なんですねー。
事情のある子なら仕方ないかもしれませんが、いたちareaさんの愛あればこそ!の成長ぶりなんだろうなーと思います。
私は放任主義の飼い主で、よほどのことがないといたち同士のけんかにも介入しないので、私こそダメ母なのかもしれません〜;;
Posted by もぺ at 2008年05月15日 16:37
ショーはお疲れ様でした。
ほっちゃんに噛み付かれても動じない私です顔(笑)

今回は、なかなかと忙しくてほとんどお話できなかったですね。
シップちゃんのことは我が家の奥さんから聞いていたのですが、大変でしたね。
我が家の一番の噛んでいた子も、ショップでベビーのとこのお客に落とされて大怪我をして、幸いなことの怪我は奇跡的に治ったのですが、人の手が怖くて噛んでしまうということがありました。

最初のころは、つめに穴が開くほど噛んでいましたが、時間をかけて接しているうちに噛まなくなりましたね。
以前はとてもじゃなく他の人に抱っこさせれる状態ではなかったのですが、今は大丈夫になりました。

時間は掛かるかもしれませんが、がんばってくださいね。
Posted by いたちパパ at 2008年05月15日 22:47
コメントは後でジワジワと書きます(笑)
で毎度♪


ペナ軍団様へ
Posted by 閻魔‡完春 at 2008年05月19日 11:56
こんにちは☆

うちにもカミカミさんが1名いますよぉ。(笑)
一緒に生活し始めて1年過ぎましたが、「ダメ」「痛い」って言ったり、猫掴みしても全く効果なし。(汗)
噛み度合いの使い分けが苦手みたいで、最近は「この子の個性だなぁ」という感じで割り切っちゃっています。(苦笑)

バイトを指であげていた時にエスカレートして指を「ガブッ」とされて流血した時はやっぱり怖いって思っちゃいました。
執拗に痛いレベルでカミカミしてくる時、うちのカミカミさんのゆうちゃんは「甘噛み」のつもりらしく、こちょこちょして遊んだり、ご飯を手渡ししたりすると、満足気に去っていきます。(笑)

カミカミも色々…ですネ♪
Posted by ととろ at 2008年05月20日 14:35
保土ヶ谷伝統の
00年間カッコ良すぎてスイマセン(笑)誕生日です♪
良く考えたら単独での芸歴20年なんだな…単独じゃなきゃ…恐ろしい芸歴だ♪

フェレショーで
ほっしゃん
噛み付き3冠は果たしたの?

果たしてなきゃ…大変だ(笑)

私ゃゲスト出演でしたが国際映画祭3冠取りましたし何を賭けたっけ?

なんか見てないんだけど朝のワイドショーなんかに映像で出てたりしてたって連絡が来ます♪

でも色々な理由で今、悲劇な程に大変ですわ♪
スーパー乱立タイムが連日続いてます♪
あ、遂に更新しましたよ♪
Posted by ラウ-ル・ゴンザレス at 2008年05月22日 15:36
あまり考え込まずに自然体で
接するのが一番だと思いますよ ^-^

・・・日々、噛まれて悲鳴あげてる
アタクシが言っても説得力にかけるわね〜 ^-^;;
Posted by kuro at 2008年05月26日 21:17
あぁ。
もう東のフェレショの季節だったんですねー。
そして、もう終わっちゃったんですねー(笑)


シップちゃん、心の傷があったんですねー。
そうかそうかー。

んでも、お家で仲良しお兄ちゃんたちといたちareaさんと一緒に穏やかに過ごせてるんだもん、幸せじゃないですか(・∀・)
その他のイタチとわけのわからない毛むくじゃら(←シップちゃんからの目線ねw)にも慣れてきてるみたいだし(^-^)b


フェレショなんて、2/365日しかない非日常なんだから、ふだんの生活で幸せに暮らせたらそれで充分ですって。

どう見たっていたちareaさんとこのイタチさんたちのほうがうちのイタチどもより幸せな生活送ってんですから!
残念だけど(笑)


にしても東のフェレショ、東京でやってほしいよ。切実に(´・ω・`)
浜松って関東じゃないじゃない。。(静岡のみさなまゴメンなさいw)
Posted by うっちー at 2008年05月29日 17:47

りゃんぴー 様

おそくなりました。
ケリじゃないよ、あれは、ほら魂にゅうこん!
あれから、ちょっと姿勢を気にしてみたりしてるんですが
どうももともと猫背なので変な感じになります(^^
りゃんぴーさんもやってる?

えー政治の話きらい?あ、でも政治じゃなくって、リビング欄の
ハード版みたいな・・・かんじ?
結構きらいじゃないんだけどなぁ。

ゴラちゃん、結構気の強い子がいるって話をきいたりするけど
りゃんぴーさんちにもかみつきっこがいたんですね
噛む理由がやっぱりあるんだなぁ。
しっぷなんかあれから、とくに
そうで私がなにをしても噛みつかない(ぶたっぱなとかを
ずっとしてると、「仕方ないな・・」って顔で耐えてる)んだよね。
じゃあ、かみつく理由はやっぱり「知らない人が怖い」なのかな。

突然の物音も、私が「わっつ!」とかいっても
「いきなり大きな声だすなよ・・・」って顔で見られるだけで
驚いてくれません・・・特訓にならないんだよね・・・(^^




とも☆ 様

ありがとうございました!
いつも、かわいいリードハーネスありがとうです!

今回もかわいいのを買わせていただいたので、帰りに
使ってみた次第です。
ショップの方みたら、欲しいのがあったのでまとめて・・とおもって
いるうちに売り切れちゃいました・・・

この前、病院にいったらともさんのハンモックホルダーつかっている
人いましたよ!すごいよ!

どのうちにも、かみかみっこっているもんなんだなぁって思いました!
やっぱり、噛みっこって人一倍甘えっこなんですね・・・
しっぷもそんな感じがするんですよね・・・
甘えたいのに、あまやかせてもらえなかったから逆きれてるというか・・
こわがりになってしまったというか・・・

兄さん姉さんたちにも、かまってほしくて
うっとおしいかんじでかみついていくんですが、本人の顔をみてると
「構ってほしい」って感じなんですよね・・・何か間違ってるなぁって思うんだけど
トラウマ っていう雰囲気がすごく漂う子です

しっぷって怖いことがあった後は、極端に私に対して素直になるんです
きっと、しっぷなりに頼りにしてるところがあるのかな
と思うと、なんだかいたたまれない気持ちです。

これからがんばります
Posted by いたちarea at 2008年06月12日 14:43


☆ガーランド☆ 様

キャンキャンって鳴くコ・・・・よっぽどびっくりしたときに
その声だしますよね。
まだまだ環境に慣れてないんでしょうね・・・やっぱりショップに
長いとか、いろいろ怖いこともあったのかな

しかし、毎回皮膚・・裂かれるって
やっぱり、そいう子と過ごせるってすごいですね
私怖いもん・・・・しっぷ全然噛まなくなったけど、最初やっぱり
怖かった・・・

遊びたくて噛む子は、うちのカナダ娘がそうです
本人は全然悪気ないんだけど、トドメの首ふりとかされると
本当に腕がじーんとしてしばらく指が動かなくなる・・・

すごく楽しそうに白目むいてかみついているんだけど、
小さいときに、近所のおじさんが「人様を噛むような犬を連れ歩くのは
(子供が噛まれることがあって)飼い主の恥だ!」といっていて
なんとなくそれを思い出して、私がみていないときに
誰かが触ってかみつくようなのは困るなぁと思ったりしてるのかもしれないです。

落ち込む時もありますよね・・・

ほんと、ほかの家の子がいいこなんだわー(^^

Posted by いたちarea at 2008年06月12日 15:01

びあるべーろ 様


テリでよろしくお願いします!
さぁ!ちょっとてりってみて・・・

前回より落ち着いていたかな・・・
それなら、それで進歩があるからいいのかぁって考えるしかないですね。
今回は朝からちょっと神経質気味だったので、どうなんだろうと思ったけど
案の定って感じなのかな。
しっぷは、そうそう
上からの出し入れにすごく神経質なの・・・
すごい!びあるさん!そういえばそうなのよね・・・だからってのもあるかも。

なんか、ちょこっと調べてみたけど
やっぱりカウンセリングとかとなるとフラワーレメディとかっぽいんだけど
そういうのとは違う気がするのです・・・
と思って、とりあえず今は「世間に触れる」トレーニング中。

どうも、それまでの生活がかわいそうだと思って
静かな環境においてミグを常に世話役に
つけたりして、過保護にしすぎたせいもあるのかなぁって気がします

何度も連れ出しているうちに、だんだん神経も太くなってきたみたい
(それでも、神経がぶっといブレイズの(なんでいつも無礼図になるんだろう。まぁ漢字のまんま無礼なんだけど・・・ブレイスって・・・)何十分の1かな)

今度会うときは、図太いしっぷちゃんになりますように・・・



ぎん 様

しっぷの事にいっぱいいっぱいで気がつかなかったけど、
そういえばほったん最近かまないじゃん!(遊ぶとき以外は)
ってビックリしました。

人間って(っていうか私って)馬鹿ですね(^^
すっかりほったんの噛みを忘れていました

ぎんさんの言うとおり
ばばーんと胸はっていればいいのかなぁ・・・

とりあえず、しっぷは顔色をうかがうと向こうも警戒するので
どーんと構えるのがいいのかな・・・

それが愛!
いい言葉ですね・・・・

ところで。ぎんくんのにくきゅうがたまりません
ちょっと踏んでほしいです・・・
裏に毛がボーボー生えないんですね


hekotayu 様

hekotayuさん、うちオンナの子はカナダシスターズが初めてなんだけど
だんだんオッサンっぽくなってくるんだけど、そんなもんなのかな?
もっと、おしとやかでつややかな、レディーになると思ったんだけど
最近は、もうオッサンです(^^


私の持ち方は愛情を掛けるつもりかなぁ・・・
けっこう、ガッツっと
「こら!しっぷ!」って感じで持つんだけど・・・・
でもしっぷはちょっとMっけがあるので、それはそれで
嬉しそうなんだけど・・・やっぱり精神的に大人になるのを待つしかないのかな
ほったんが、やっと?大人になってきたので結構時間がかかると
変わるのかな・・なんて思いつつも・・・

もしかして、したのこができると(って私が生むみたいな言い方だけど)
変わったりするんだろうか??ミグがそうだったのでそんな気もします。


もぺ 様

あー!私も放任主義なの!
もぺさんもなんですね
「いたちのことはイタチ同志でなんとかしてください」
っていっつも言ってる(^^;

もぺさんも言ってる?
あんまりひどい騒ぎになると、重い腰をあげて仲裁したりするんだけど
しっぷがらみはきまって「ひどい騒ぎ」なので困っています(^^

結構。怖がりなこを飼っている人って多いんだなぁ
なんだーみんな仲間だと思うとがんばれます!
Posted by いたちarea at 2008年06月12日 15:19


いたちパパ  様

あ、ほったんにかみつかれても動じないぱぱさん
お疲れ様でした
帰りがけに挨拶できなかったんですが今回もありがとうございました
(しっぷを持ってイスにいられなかったので(キレてて、しっぷが)
呼びに来てもらったり・・・)

時間がかかって、いろんな人にかわいがってもらえる子に
なってほしいです・・・
今のままだと、いつ人をかむか分からない子
になってしまうし・・・
(前回と雰囲気が違っていたので、今回は全然平気だと思っていたのに・・・・)

うちは猫がたぶん、ショップかブリーダーで落とされた子で
いまだに10歳になりますが変な姿勢でのだっこしかできません
(私の腹に足をつぱって付ける、組み体操みたいな抱っこのみです)
いわゆる、猫の抱え方をすると普段従順な猫なのに
フギャー!って怖がります
こういうのって、なかなか治らないのかなぁって気もします
フェレット特有の性格の柔軟さで乗り越えてくれるといいんだけど・・

ほったんは、私のおかげではなく
自分からおとなしくなっていったみたいです(^^
でも、なんか不満があると意思表示で噛みます・・・しくしく


ととろ 様

ととろさんちもカミっこさんがいるですね!
みんな一緒!
なんだー!!なんか気が楽になります

バイト作戦、よく考えたら当たり前なのに
私もほったんでやっちゃいました(^^
お揃いですね!!

指が嫌いなのかなぁとおもってバイトつけてみたんだけど、ゴリゴリと
噛み砕かれそうになりました(笑)
おいしい味がしてるんだから、そりゃそうだなーって思ったり(^^

ブログ移転されるんですね・・・
見つけるのを楽しみにしてます!



ラウ-ル・ゴンザレス  様

ほったん「しゅいません。こんかいかみませんでしたのでさんかんは
むりでした。げいれき20年ってことははたちですか。おめでとうございます」

日記・・・更新してないね


kuro 様

くろさんちのやんちゃ坊主?
かな、噛む子は!!
やんちゃぼうずの顔と、しっぷの顔って表情が結構にてるんですよね!
あれ、楽しいかおだよね?
楽しいからカムっていうのもあると思う・・・

いつもは怖くて噛むけど・・・
ブラックセーブルって口元がいつも笑っているので
なかなか表情が読み取りにくいです・・・

がんばりまーす!


うっちー 様

そうなの、おわっちゃったのよ!
今回はいらっしゃらなかったんですね・・・

しっぷはけむくじゃらのしっぽで遊ぼうとして
本気で怒られたりしています・・・・

静岡でも、清水なら関東なのにね・・
え〜ちがう?そういうことにして・・(^^;
静岡は長いので、静岡県民でも、浜松はもはや
名古屋としか思えないってところがあります。

実際、関東でやるってむずかしいですね
フェレットのためにいい環境をと考えると、やっぱり車で移動とか
しにくくなるし・・・
私は、JFAの本拠地の名古屋でやればいいと思うんですよ
関東関西にとってもフェアだし、本拠地だからって理由で考えたら
もっともだしなぁ・・・・
Posted by いたちarea at 2008年06月12日 15:35
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1379721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村