にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2008年06月12日

フェレットはどうしてそんなに食べる、そんなに出す?〜フェレット食事量〜

フェレットのみならず、ペットを飼っている人の会話で多い物は、

「うちの子、こんなに食べるんだけど(手で大きさを作るゼスチャ)
 人間でいったらさ!バケツ1杯分だよね!!!え?まってまて、こいつら私の体重の
○○分の1だから、もっとか!!!もっとだよ!」


↑よく聞きませんか?


フェレットの飼い主に多い会話

「うちの子、トイレいっぱいウンチするの、人間で言ったらさ!トイレ
満杯になって流れないよね」

こんな事おもったり、言ったりしたことないですか?



他のうちの子とは仲良くできるのね
戦闘機いたちさん珍道中




さらに、サプリメントなんかで
自分で考えてあげようとする人がよくやってしまう

「成人男性が70キロ換算で1日10錠だから、フェレットが1キロだとすると・・・・ 錠剤7キロ分で1錠だから・・・さらに1/7に割ってぇ・・・」


その換算でサプリメントを売っているフェレットのメジャーなお店もありますね・・



ペットフードで「体重●●の場合、1日何gあげてください」と書いてあるので
(あと人間の世界でもそういう考えなので)体重で換算しがちですが、
これは間違いです。


080612-2.JPG


ペットの「食べる量」は体の表面積で決まります。


フェレットと象を比べても、種別も違うので・・・・



たとえば、大型犬と小型犬で比べると、体重1kgあたりで換算した時の
エネルギー必要量は、小型犬では大型犬の2倍になります。

つまり、
体重30kgの大型犬が450g(体重1kgあたりご飯15g)
のごはんを食べるとき、
体重2kg小型犬は60g(体重1kgあたり30g)のごはんを食べる必要があります。

(犬種や活動量によっても計算は微妙に変わるので、あくまでたとえです)


080612-3.JPG

つまり、体重●●の場合、●●g食べるを単純に「算数」で出すのは間違いです。
さらに、成長期には動物によって成獣になった時の10〜100倍の量を食べないといけなかったりします。


つまり、この子生後2か月で体重が400gだから、1.2kgの大人の量の1/3の量で
適量。


は栄養不足になります・・・獣医さんもたまに、平気で↑みたいな事言いますよね・・・


続く・・・

ニックネーム いたちarea at 12:34| Comment(12) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!そうだったんですか。
いたちさんたちの表面積は長いから・・・!
勉強になりました〜。
Posted by もぺ at 2008年06月12日 22:58
へぇ!いつもながら勉強になります。
よく考えてみると、
体重で食べる量を決めるのは変ですよね。
Posted by 筑ぽん at 2008年06月13日 19:38
お世話になります。
ウチも獣医サンの指示で食べさせた量が足りない。
小さくなりました、ヤッパ少ないですよね(;_;)
Posted by 舞姫 at 2008年06月14日 11:24
いつもお勉強させていただいております。

えぇぇ!!
体重で食べる量が決まるわけじゃないのですか…(目からウロコです)。
続きのお話、楽しみにお待ちしております。
Posted by ぽんち at 2008年06月16日 10:29
こんにちは☆

>成長期には動物によって成獣になった時の10〜100倍の量を食べないといけなかったりします。

これ、妙に納得ですっ。
うちでも成長期の時と成熟期の時とで吸収力が変わった気がしたので…。
(↑フードで成長期の時は便に特に問題がなかったのが、成熟期になった途端に軟便気味に…というトラブルが以前、発生したものでして 汗)

サプリは…。
なんとなく抵抗があって、今は闘病中の子のみ、免疫力・体力の低下をカバーする系と増血剤の2つを使用しています。
(共にかかりつけの獣医さんと相談の上です)
Posted by ととろ at 2008年06月19日 16:12
そうだったんですかー^^
知りませんでした☆

続きが気になりますo((〃∇〃o))((o〃∇〃))o
Posted by ぺんぺん at 2008年06月19日 22:10
ふむふむ...カメ
確かにイメージはそんな感じで捉えて増したね。
ただ、前に聞いたのが「フェレットは消化器官が短いから、吸収の効率を考えると、割り算したよりもプラスαが必要」って事だったので、私は結構多めに与える派あせあせ(飛び散る汗)だったりするんですが...
おもしろいですねー。
どこでこんなネタ拾ってくるの?(笑)
続きが楽しみぴかぴか(新しい)

でもフンの量、多いですよねふらふら
肉系を食べさせてると、粘りけ(?)のあるのがどっさり出ませんか?
あと、食物繊維が多く含まれるドライフードもどっさり出るみたいですね。
どっか〜ぁんexclamation×2...って顔(イヒヒ)
人間もそのくらい出たら気持ちいいよねるんるん
Posted by hekotayu at 2008年06月20日 14:49
あ。忘れたww
11月のフェレショー、行くことになりそうです!
お会いできるかな??
Posted by hekotayu at 2008年06月20日 14:50
なんとそうだったんですか!
勉強になりました(^◇^)ノジ
Posted by chiあき(^◇^) at 2008年06月25日 04:35
もぺ 様

友達にこの話をしたら、「しっぽはどうなるの?」って
言われました。
しっぽは省略してもいいんじゃない・・・
(って、私はいい加減な性格なので)と思ったんだけど、
トラとかのノシイカみたいな敷物にフェレットをしたとして・・・

って考えると、なんとなくわかりそう(^^


筑ぽん 様

体重で決めるのは変ですね(^^
人間も、それだったら肥満の人はたくさん食べる(実際そうなのかもしれないけど)
で、逆に痩せてる人はすごく少なくていいのかというと
そうでもないですよね。
人間も、よっぽど肥満じゃないと案外表面積って変わらないみたいですね。


舞姫 様

こんにちは
獣医さんの指定の量で足りなかったんですか・・
うちも小さいころかっていた猫がやっぱりそうで
獣医さんが「これでいい」という量がサイコロキャラメルの箱
1個分くらい・・・・

「守らないと病気になるよ!」って言われたんだけど、おなかがすいて
いっつも食べることばかり考えているらしくって、広告ですら
かじって食べようとするような事になりました。

今思うとかわいそうなことしたなぁ。

Posted by いたちarea at 2008年07月25日 00:03


ぽんち 様


最近ブログの更新がなくてさみしいですよ!
(私も更新のこといえない・・)

最終的には体重で食べる量が決まるわけじゃないんですよね。
犬の例でいえば、10キロの犬と1キロの犬でくらべて
1キロの犬が10キロの犬の1/10のごはんではとても
足りないんですよね・・・


人間に換算すると・・・
私なんかはかなりガリガリなので、ろくにごはんをもらえないかもしれません。
ああ・・・・おそろしい・・・・
たくさん食べさせてほしいです(笑)



ととろ 様

そうだったんですか!
吸収力も本当に違うと思います!
すごい観察力ですね。

子供のころって鬼のように食べますよね。
それでどんどん吸収するんだからやっぱり大きくなる力ってすごいですね。

人間も・・・子供のころのように肉をたべると
もたれるし・・・全然吸収してないかんじですよね。


サプリは「○○がなおる!」とか見ると、抵抗がありますよね。

私はサプリ大好きですが病気がなおるとか思っていません。
体力が落ちるきっかけがあったときに、落ちないですむのかな
(つまり、プラスを期待してるんではなく、保険みたいな感覚かな?)
くらいの気持ちで使っています(^^
Posted by いたちarea at 2008年07月25日 00:23
ぺんぺん 様

・・・・そう言われると、続きがかきにくいじゃないですか〜(^^
またよろしくね!


hekotayu 様


>「フェレットは消化器官が短いから、吸収の効率を考えると、割り算したよりもプラスαが必要」

私もそう思います。
他にも方法あるけど、普通にフードを与えるならきっとそうですね!!

肉をあげると、その日の体調によっていろんなウンコが出ますよ(^^
寝不足の時(前の日にねこじゃらしで遊んであげた日とか)などは
疲労で消化液の出が悪いらしくって、結構タンパク質や脂肪が消化してないような
どろどろが出たりします・・・・


朝と夜もちがうんだよー

お友達でファイブミニを飲んでも便秘が治らないという子がいるんですが
ファイブミニは腸内環境にいいかもしれないけど、便秘はなおらないんだよね
食物繊維の種類で。


フェレットショー行かれるんですね!
きっと私も行くので、おあいできますね!


chiあき(^◇^) 様

うそうそーん
知ってるくせにぃ!

そんなことよりもタカナシの方が勉強になりますよ!
今度実家にかえってみたら、イタチにあげてみます。



Posted by いたちarea at 2008年07月25日 00:28
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1409368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村