にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年02月13日

鼬様はスミが好き〜フェレット腎臓対策活性炭:フェレット医療〜

ごめんなさい・・・ごめんなさい・・・
炭と隅をかけました(タイトル)(泣)

いきなり炭の話です

手作りフードにおいて、
ドライフードよりもたんぱく質量が多い事については
手作りフードをやる上でのひとつの目標でもあり、利点をかなり感じてはいるものの
一方で、高たんぱく=フェレットの腎臓疾患を起こしやすいという現実にいつも
不安を感じていました
(高たんぱくが腎疾患の引き金になるのは人間でも他の動物でもそうです)

一度、猫が調子悪いんじゃないかと思った時に
いろいろな可能性を探ってみている段階で
もしかしたら腎疾患の可能性もあるかもと思い、
(実際はばりばりに元気でした)
猫の腎疾患について調べていたら
腎疾患の猫には炭を飲ませる治療法が主流というのを見つけました

「へぇ〜、炭ねぇ」と思って今度は炭について掘り下げて
調べたら人間の腎疾患でも同じ治療法だったんで
腎疾患についての治療法は
動物(人間も含め)全部一緒なんだなぁと思ったことがありましたが
CHI☆NAさんちの子が獣医さんに炭を処方されたという記事をみて
「ああ!そういえば予防についてもその手があった」と思い出したわけでです

血液検査をすると出てくる項目のBUNというのは血液中の尿素窒素の量をあらわす単位ですが
腎臓が悪くなる(もしくは負担が高くなる)と数値が高くなります
高タンパクの食事をさせている以上、ドライフードの子よりもこの数値が高くなるのは
必然で、じゃあ低タンパクのフードをあげてこの数値が低くなれば偉いのかといえば
そうではないので、まぁ仕方ないとは思っていたのですが、
できるだけ高たんぱく食でありつつもBUNを低くしたいところでした

ringo.JPG


炭(活性炭)は尿素の元となるものを腸管で吸収し(他の毒素も)排泄物として出させるので
この目標にはぴったりです
ただし、吸着力があるのは毒素に対してだけではなく
栄養素についても同様のことが言えるので、与えるタイミングを見計らうのが大変です
特にビタミンなどは炭に吸着されてしまうみたいです
調べてみると、食後(もしくは食前)2時間は間隔をあけた状態で飲ませるのがいいみたい
(フェレットは消化が早いのでもう少し短くてもいいのかもしれませんが、それでも1時間半以上は
 空けないといけないような気がします)
ラックスも同様の事がいえるので、炭→2時間空ける→ごはん→2時間空ける→ラックスという感じか
この真逆になるんでしょうが、なかなか大変そう。
まぁ、病気になっているわけではないので、そう神経質にならずに与えてみようと思います

活性炭ですが、獣医さんで出される治療用としては
クレメジンやネフガードなどがあります(もっと色々な製薬会社から出しているみたいですが)
天然由来と鉱物についてコダワリをいえば
クレメジンが鉱物系で
ネフガードが植物系のようです
人間のダイエット用炭サプリ(大体がそのままただの活性炭)の中にも
こっそり植物系のいい活性炭があったりするみたいです

活性炭を飲ませる上での注意点としては便秘になりやすいことだそうです
たいした量はのませませんが、ちょっと注意しながら与えてみます

こんな感じ、真っ黒ですがインクではないのでフェレットが
口の周りにこぼしても顆粒状になっていて汚れはとれやすいです

sumi.JPG

味については、どうでしょう・・・?
うちの子は文句言わずに飲みましたが、シリンジで与える時にはただの水ですら
ベタベタ甘えて「おかわりください♪」と言ってくるのに、
炭の水は1本飲んだら「もういいです」とトコトコと去っていくあたり
まずいのかもしれません・・・
でも、炭水でのまないと、ここでゴートミルクとかいれちゃったら
ゴートミルクの成分とかを炭が吸着しちゃって効果が薄くなっちゃうし。
がまんしてください・・・・
もっというと、水にとかすよりもカプセルにいれて飲ませるほうが劇的に効果があるようですが、ちょっとフェレットの場合それは
無理そう・・・猫なら出来るけど・・・
ニックネーム いたちarea at 11:24| Comment(6) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのお嬢様はまずいと一切飲んでくれないので、最初はフラクトースと混ぜ、アガリクスで溶いて飲ませてましたが、最近水で溶いただけで飲めるようになってきました。
時間をあけて飲ませなきゃいけないってのは、ちょいと大変だよねー。。。
ってことで、おいらの夜の睡眠時間は結構減ってますが。
Posted by CHI☆NA at 2006年02月13日 12:01
CHI☆NA様

やっぱり飲ませるの時間かかりましたか
うちの従順男子であの表情なので、普通ならイヤーンだと思いました
でも慣れるもんなんだね
睡眠時間・・減るよ・・・
うっかりご飯を遅くあげちゃったときとかもう睡眠時間へるよね・・
睡眠といえば今日、シュウがママの事思い出しているのか
口をチュウチュウしていたよ
可愛い!!っつ!!
Posted by いたちarea at 2006年02月13日 12:18
ほえー!なるほど!
理に叶ってますね〜!
でも発想に「炭」ってなかなか出てこない。

我が家はありがたいことに、
現時点では腎疾患の仔も予備軍もいませんが、
高齢の仔が3本もいることですし、
次の検診に先生に伺ってみようと思います☆

炭ね〜。
ほんと、いろんなとこで役に立ってますね〜!
Posted by ろっこ at 2006年02月13日 15:27
ろっこ様

本当、なんか炭って目からうろこですよ
思いつかないですよね〜
でも黒って食べる色としてはなんか抵抗ありますよね。
ん、でも黒いたべものっていっぱいあるかぁ。
色といえばなんか人間が食欲をなくす色って青みたいですが、個人的には青い食べ物が大好きです(笑)
獣医さんからなにかおもしろいことをきいたら是非おしえてください(^^
Posted by いたちarea at 2006年02月14日 12:08
おいらも自力で炭って思いついたわけじゃないですけどね。
インスリのための血液検査したら、まあBUNとおCREが高めだったので、処方されたわけです。
手作りやってるのでBUNが高い=腎不全ではないとは思ったんですが、炭ならば飲ませ方を間違えなければ、健康に少なくとも悪影響はないと思い、腎不全じゃないんだけどなーと思いつつも与えてます。

今回は詩菜だけ血液検査したので、詩菜分しか処方されてないんですが、次回他4人も血液検査してもらって、処方してもらおうかなあ?と画策中w
Posted by CHI☆NA at 2006年02月14日 13:08
こんにちわ!猫の腎不全について掘り下げて情報をあつめていたらたどり着きました。活性炭うちのにゃんこもお通じが滞りました。最近お友達の腎不全ねこちゃんがよくなったというサプリメントを与えています。まだ日が浅いのですが、動きが機敏になりました。もしかしたらフェレットちゃんにもいいかもしれないと思い、コメントの来させて頂きます。キラキラ水素という特許サプリメントでワンちゃん用もあるみたいです。
Posted by makikohoshi at 2012年05月09日 03:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/197166
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村