にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2012年02月24日

フェレットのツボ健康法 #1(血糖値調整)

人間のツボ健康法はみんな知ってると思いますが、
フェレットや犬や猫にも同じようにツボがあり、ツボにひとつずつ
意味があります


今回はフェレットに多い、インスリノーマを意識して血糖値調整の
ツボを案内します
(インスリノーマ治療中の子も、ツボを押してあげることで体調サポートが
できますが、ツボだけで直そうとしないで、しっかり病院でも治療してあげてください
両方を併用することでよりよい状態に導けたらと思います)



120220-3.jpg




そもそも、血糖値とはどういう仕組みで上下するのでしょうか
「高血糖」(ひどいと糖尿)状態と、「低血糖状態」(ひどいと低血糖)
がどちらかに傾かないように微妙なバランスで血糖値を保っているのは
体の中のホルモン達です、ホルモン達によって血糖値をあげたり下げたりしています。

そのホルモン達は、「自律神経」により出したり出さなかったりを命令されて
いるのですが、「自律神経」には「交感神経」と副「交感神経」の2つの神経系があり、
血糖値をあげるのは「交感神経」、血糖値をさげるのは「副交感神経」という
自律神経で、「交感神経」は興奮時や活動時、「副交感神経」はリラックス時に優位になります


低血糖だからといって、副交感神経を働かせない!とかいうのではなく
本来健康であれば、両方のシステムはバランスよく動いているので
「バランスよくなってね」という方向に体を導いてあげるのがいいです


対応するツボはこちらです
指でゆっくり何度も押してあげてください
ガンガンつつくのはストレスがたまるだけなので、だめです
1日の中で気がついたときに、何度か押してあげてください
(1回で押す回数は5〜10回までで十分です)

・百会(ひゃくえ)

120223-1-1.JPG




ニックネーム いたちarea at 12:34| Comment(4) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あのね、買ったリンパマッサージのDVD、モデルのワンコがスタプーだったのね。
でかすぎるってば!(笑)
でも、なんとなく雰囲気で
ここか??
と思いながら流していってたら、すんごい気持ちよさそうにじ〜っとするようになったよ。
前はテキトーに体をマッサージしてた感じだったから、あまりじっとしてくれなかったんだけど、ちゃんとやっていくと「違うのかも!」って感動してしまったw
この記事、いろんな人の役にたちますように!
このタイミングだから余計に強くおもいます。
Posted by へこたゆ at 2012年02月24日 14:23
いたちareaさん、こんにちは☆

このツボ、ゆうちゃんの闘病中に知りたかったーーーっ!(T▽T;)
実はゆうちゃん、IBDの闘病生活中、ステロイドの副作用で高血糖(糖尿病)になり、血糖値で頭に悩まされていたものでして。orz

ツボ押し、健康な子でもやって大丈夫かな。(・・)
大丈夫そうだったら、うちの子たち全員、毎日ツボ押ししてみようかと。( ´艸`)

そうそう、うちのなーちゃん!
今もずっとふやかしメインなのですが、病気知らずで昨年の11月、無事4歳を迎えました。(^ ^)V
以前、いたちareaさんの記事で消化の仕組みを読ませていただいて以降
「ふやかしでも食べて、元気でいてくれればいっかぁ」
と、どこか吹っ切れた私。w
Posted by ととろ at 2012年02月24日 14:42
やるときはやりますね〜
早速の更新
一度
我家のプレにも試してみたいとおもいます。
Posted by kanaepon at 2012年02月28日 10:10
へこたゆさん

灰いろっぽい子のほうかな?メイメイちゃんっていうんだよ
あの子、試験のときにあったけど、すごいいいこなんだよ
クラシックプードルをつかうのはツボの位置を説明しやすいからなんだって
たとえば、サンインコウとか、小さい犬じゃわからないもんね
でも、メイメイ触って、いたちを触ると同じ場所にやっぱりツボがあるのね
すごいよね〜

適当にやるのも効果あるけど、しっかり分かっていてやるともっといいよね
リンパの流れとか、流れに沿わないでワシワシやっても気持ち良くないもんね
でも、案外らくなのはあれだよね
背中の皮をつまんで右に左に適当に刺激をあたえるの、あれくらいなら簡単にできる
上に血流もよくなっていいかんじだよ



ととろさん

是非、健康な子にもやってあげて!!
いや、むしろ健康だからこそ体がバランス整いやすいからね!
健康なうちにこそだよ!

なーちゃん元気みたいでよかったね!
飼育方法って割り切るのが大変だけど、あんがいその子と向かい合って
こうやっていこうって考えると、両者楽になるよね

明らかに不健康になってるのに、飼育本通りにしようとかするのをたまにみるけど
それって違うなぁって思うよ
人間の子もそうだよね、小食な子を吐かせてまで「何歳児の食事量」を食べさせようとする親子さんがいるけど、そんなの個人差なんだから仕方ないよね



かなえぽんさん

10日に1回くらいの頻度にしようかとおもって(笑)
プレでも同じツボだからね
発情のときとかいいのかもしれないよ!
Posted by いたちarea at 2012年03月05日 12:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3057548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村