にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年07月05日

鮫といたちの素敵な関係〜フェレットにコンドロイチン〜

コンドロイチンの効果については

鮫を襲う鼬を発見〜フェレットに鮫コンドロイチン〜

のとおりです。


一緒に購入した
乾燥鮫骨の分です



乾燥鮫骨はこんな感じ

060705-1.jpg


ウエットタイプと違って、
乾燥タイプはちょっと自然派っぽいペットショップでも
見かけやすいです。

わんちゃんなんかはそのままゴリゴリたべるとの事ですが、
触ってみたところ

固い!
あんまりに固いのでちょっとカナヅチて
ぶっこわしてやとうと
叩いてみようと思って叩いてみましたが、粉末すら飛ばず・・・

うそぉ!
ミルサーで粉砕なんて無理なんじゃないの?
と冷や汗をかきつつやってみると
ちょーーーーーっとだけ粉末になるものの
基本的にはビクともしない・・・・・


・・・・・・・・・・・・・困った

考えた挙句、骨に「フェレットの水」をふりかけて
電子レンジで温めてみました
(電子レンジ、結構高めのを購入したのですがこれが一番最初のお仕事でした(笑))

生の骨の場合、加熱なんて論外ですが
(加熱すると骨がかたくなって危険だから)ゴリゴリに乾燥したものを
加熱するとやっぱりすこしやわらかくなる。

熱い熱いの状態で
ミルサーにかけたらなんとか粉末になりました・・・

060705-3.jpg


バットに平たく敷き詰めて今度は水っ気をきるためにレンジで温め。

私はレンジに入れるものにはラップをかけないタイプなので
みごとに新品レンジが鮫くさくなりました・・・
料理しようかなーとかおもったけど、レンジがまだあんまりに綺麗なので
何も出来ずにいたのですがこれで諦めて使い倒せます。
よかったよかった・・・


ところで、なぜかやっぱり
この鮫の骨は好評!
ご飯に入れるといつもよりもガツガツ食べる。

コンドロイチンのサプリは(なるへそとか)鮫の骨なので
同じはずなのですが、前はそんなによろこばなかったのになぁ。

加工したてがおいしいとかあるのかなぁ?

「ぷあー、お腹いっぱいです」
060705-3.JPG

ニックネーム いたちarea at 10:41| Comment(5) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生のほうと乾燥のを処理したほうと、どっちがお好みそうだった?
おいらも買いにいってみようかと。
Posted by 智凪 at 2006年07月05日 11:06
智凪さま

人気なのは断然ソフトタイプだよ
でもはさみでチョキチョキするかミルサーにかけ
(こっちだとあんまり楽しみはないけど、栄養素っていみではいいよね)
てから製氷機などにわけて冷凍しないと品質がもたないとおもう
早い話生魚みたいなもんだからね〜
ソフトタイプうっているところがすくないのがあれだねー
なんか4店舗くらいネットで探せたから、
智さんちの家の近くほうにもあるかも
Posted by いたちarea at 2006年07月05日 16:53
自己満足の手作り飯食わせて病気が予防出来てる気になってんじゃねぇよ。
Posted by micex at 2006年07月14日 20:19
はじめまして。
いつも読み逃げしている者ですが……。

私はいたちarea様の文章から、手作りで栄養をしっかり計算して愛情たっぷりに考えて作っていらっしゃってスゴイナと思っています。
人間だってサプリ飲んでるからと言って病気を完全に予防できてるわけでもありませんし……そんなんあったらノーベル賞だわと思いますし。
予防できている気になっていらっしゃるとはまったく感じませんでしたが……どう読めば読めるのだろう……。
私にはみんな元気そうで跳ね回ってて表情豊かでウレシそうで楽しそうないたち一家+ニャンコで、指をくわえて「エエなぁ・・・ここんちの子しあわせやなぁ」と思うのですが…。

何事も実践せずして効果分からず、です…よね?。

煽るつもりはありませんので、私の勘違いや不都合がありましたら削除をお願いいたします。

初の書き込みでさらにイタチ飼えない環境で飼ってない者の発言なのですが;、もしや失礼に当たる分が御座いましたらもうしわけありません。
Posted by いおちん at 2006年07月14日 22:48
micex様

はじめまして
予防ができているかどうかはハッキリいって分かりません。
書き方として、出来たらいいな、出来るはずだとお思って書いているので
出来た気になっていると思われるのも当然だと思います。

自分で信じられない事を動物にしてしまう事ほとひどい事はないので、できるだけ自分がやることは
正しいんだと信じていようと思いますが、
結果がでるのは残念ながらこの子たちが死ぬ寸前に
「ああ、病気しなかったなぁ」と思える時がだけですよね。

いおちん様

はじめまして。
いつも読んでくれてありがとうございます。
イタチ様がいない環境の方にも
読んでいただけてうれしいです(^^
そう言っていただけると、すこし気が楽になります。
みんながやっている事だったらみんなと同じという
気楽な気持ちになれるのですが、いつだって不安で
いっぱいなので、たまに引くに引けないけど
これで正しいのだろうかと悩む事もあります。
元気で幸せそうと言っていただけて
うれしくなりました、本当にこれが元気の元で
彼らが幸せだと感じてくれていたらどんな苦労しても
報われる気がします
ありがとうございました


Posted by いたちarea at 2006年07月15日 02:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/362000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村