にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年07月28日

ペットフードの原材料表記〜フェレットフード原材料〜

手作りご飯にしていると
フェレットフードの原材料が気になります。

フェレットフードがいいとか悪いとかの意味ではなく、
手作りフードでの原材料の選択肢はとにかく少ないです。
ほぼ肉・骨・野菜・卵のみなのですが
(猫だとここで穀物なども入る)
肉のみだとたんぱく質が非常に多くなるし
野菜を多くするのは野菜をほとんど消化できないフェレットにとって
よくないので、水分と肉と野菜の比率を
うまく調整して一日の食事量にしなければいけないのです。
(たとえばタンパク質が多かろうと一日の摂取量を控えれば
 問題なかったりするので)


pt060728-1.jpg


通常の計算をすると
フェレットフードにある「タンパク質35%」などは
目指そうにも目指せる数値ではなく、
それだけタンパク質を低くできるのは
他になにが入っているかと言えば小麦粉とかの炭水化物なんだと思いますが
タンパク質を少し抑え目にしたい時に
この穀物が使えないというのはかなり大変なことだと実感しています。

よくフェレットフードを選ぶ選択肢として、サイトや飼育書に書いてあるのは
「原材料の一番最初に肉が書いてあるものは良質のフェレットフード」
という部分だけですが、
実はこれにはからくりがあります。

例えば、使っている人が多い某フードの原材料ですが
チキンミール、コーングルテンミール、とうもろこし、チキンオイル、チキンダイジェスト、と書き出しがあります。

チキンミールとはチキンの粉で、鶏の毛・爪・血液・皮のくず・排泄物・胃の内容物を除いて
作った粉の事ですが、
このフードはチキンがたっぷりで肉に近いフードかと言えば
各原材料における比率が書いていない上に、よく見ると
コーングルテンミールと、とうもろこしは両方「とうもろこし」なのです。

pt060728-2.jpg

なのでこれが、
『チキンミール30%コーングルテンミール20%とうもろこし15%』
だったら
チキンミール30%よりも
とうもろこし合計35%の方が多く使われていることになります。

逆に
4番目5番目のチキンオイル、チキンダイジェストが
それなりの比率を持てば、チキンの比率が高いことにもなりますが
チキンオイルはそのままチキンの油でチキンダイジェストはチキンのエキスなので
それをチキンと言い切れるかといえば、
個人の捕らえ方によると思いますが、これがチキン主体のフードと言えるか
微妙だと思います。

ペットフードの「タンパク質」の表記には
動物性タンパク質か植物性タンパク質か書いていないことが多いです。

マーシャルのフードにニシンが入っていることを
凄く嫌がっている人が多いみたいですが、
フェレットが日常必要とするタンパク質は動物性タンパク質なのです。
動物性タンパク質には肉の他、魚も入ります。


pt060728-3.jpg

フェレットにとって植物性タンパク質よりも
肉や魚の動物性タンパク質の方が体にいいので、
原材料の最初が鶏肉であるというだけで
そのタンパク質構成の全体の実体が動物性か植物性か分らない形だけの高タンパク表記よりも
肉の次にニシンが入っているという事が明確なほうが体にいいと思います。
(栄養素をしらべれば分りますが、ニシンは少量で高タンパク質な食品なので
 わざわざニシンを使っていると明記しているかぎり、動物性タンパク質であるという
 可能性は高いと思います)

私はフェレットフード時代はマーシャルのフードを与えていませんでしたが
(フェレットが食べなかったのと保存料が気になったので)
ニシンを使っているから=避けるべきフード
というのは違うんじゃないかと常々思っております。

ニックネーム いたちarea at 13:47| Comment(5) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ニシンを使っているから=避けるべきフード
というのは、どうかと思いますが、それとは別にうちでもマーシャルのは使ってません。だって、臭い・・・(飼い主魚嫌いw)
いや、それでも鼬様方が「食べたいんだ!」と仰れば差し上げたのですが、初期に却下されたので。(あぁ、良かった・・・w;;)
さて、お肉ですが・・・久々に鶏以外のチャレンジ!!
(うちの連中、とり農園さんのしか食べず・・・何度かチャレンジしたのですが、その度に拒否られ・・・・;;)
最近、皆様肉の食いっぷりもよろしいし、一名ダイエットが必要な方がいるので・・・
再度馬肉とラパンでリベンジ!!!・・・またあえなく退散となるのだろうか・・・^-^;;
Posted by kuro at 2006年07月28日 17:19
ぅちのコ達もマーシャルのご飯は食べないデス。オヤツとかも臭いをかいで終わりデス。謎
なので、4〜5種類混ぜていますが、ベースは8in1デス。
前に日本製の物を与えたらぅんちが臭くなったので即効止めました。理由は分からないのですが……
Posted by Healing planet ちゃき at 2006年07月28日 19:56

確かにマーシャル飯は賛否両論も多いけど、
私の仲良くしている子のフェレは 10歳近くで老衰で亡くなるまで、マーシャル飯のみだったの。
で、当然 他の子もマーシャル飯のみなんだけど、7歳が3匹、どの子も元気なんだよね。
魚の油って やっぱり大事なのかしら。奥が深いのか・・

ちなみに うちがお世話になっているサプリの先生が薦めてくれたオイルって、
ニシンとか鮭とのオイルでした。
でもね・・・・・・激臭っ!でしたが。
Posted by いち at 2006年07月29日 02:26
保存料は気になりますよね。
職場の管理栄養士に聞いたんですが、
人間の栄養学でも、食品を加工する過程で加えられる
保存料の類は、かなり問題になっているそうです。
ごく微量でも肝臓にかかる負担は相当なものだよ、
極力避けたほうが良いよ、と恐れておられました。

ちなみに、人間の食生活については最新の情報を得ている彼女達も、
ペットフードの保存料に関する情報は全くないそうです。
そりゃそうだよね・・・(^_^;)
Posted by きょろ at 2006年07月30日 00:46

本当に魚だめなんですねー(^^

お肉はなれですよね〜!
うちも、前の馬肉の時は「馬肉嫌い嫌い」だったのに
銘柄を変えたらたべたりしたのでそういうのもあるかもしれないけど・・・
色んなのを食べてくれるようになるといいですね〜!
うさぎがもっといろんなところから買えたらいいんだけどなぁ。

慣れ始めたら猫のほうがどんどん肉になれていきました。
最近イタチ用のご飯もたべようとするんだけど
でもなんかちょっとただの嫌がらせでやっている気もするし。。。


Healing planet ちゃき様

日本製のほうが消臭などをうたっていたりするのに
不思議ですね〜
うんこは穀物がおおいとすごく匂う気がします。
量もふえるからかもしれないけど・・・


いち様

魚のオイルくさいですねー
私も朝ご飯をあげてお皿を洗って、魚のオイル臭いので手を5度くらいあらって
まだ臭いからステンレス石鹸であらって、アルコールティッシュでふいても
手から匂いがすることがあります・・・
もはや手に吸収されているのかしら(笑)
一年くらいたって手がツヤツヤになったりしたら
喜ばしいんですが(^^;
お友達のところでマーシャルフードで長生きしたコがいるんですね
なんか他とは違う奥があるのかなぁ

きょろ様

うわー
保存料微量でもそんなに・・・

人間についてはあんまり気にもしていませんでしたが、
最近外で親子連れを見ていてすごく気になるのが
若い母親の乳幼児に上げているたべものや飲み物!

あんなにアトピーが多いとか、夜もかゆみで眠れなくて親と子供ともに参っている
とかいいながら、コーラとかカップ麺とか、バーガーとか
チョコレートとかあげている人結構いるんですよ。

幼稚園とかに入って子供が欲しがるならまだしも
2歳くらいのコなんて親が与えなければ選択肢もないし
そんなもんの存在もしらないんですよ
どーしてそーいうものをあげるかなぁ。

きっとあの手のものもすごい子供の肝臓に負担かけるような
保存料まみれだろうに・・・

栄養士さんもペットについては知らないのかぁ
でも栄養の基礎がわかっているからいいですね〜
Posted by いたちarea at 2006年07月31日 11:03
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/391172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村