にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年08月23日

高タンパク食と腎臓の関係のほんとうって?〜フェレット高たんぱく食〜

日曜日にシュミットの血液検査をしました。


フィラリアの薬を貰うために
ワシヤマアニマルクリニックに月1回の検診に行くたびに
「どこか気になるところがありませんか?」と言われるのに対して
いつも
「他の子よりも大人しいんですよね」って話をするので
念入りに触診されるのですが、今回も同じことを答えたら
「毎回そうなので、安心のために検査をしましょう」
という事になりました。


うちの子達は基本的に大人しいので血を取られるときは
無抵抗なのですが、シュミットだけは下半身が安定しないと
足をブンブン回転させて暴れるので
猫つかみされながらブンブン体を振り回して怒っていました・・・・

060821-1.jpg

内心、気が重くなりました。

うちのフェレット達には血液検査をされると
ひとつ獣医さんにしっかり説明しなくてはいけない事があります。

それは、全部が手作りご飯であることです。
手作りご飯に関しては、ほとんどの獣医さんがデータがなく
またうちは市販フードとの併用ではなく
手作りフードのみの生活です。
手作りフードのみでフェレットを生活させている人は日本にはそういないんじゃないでしょうか?
データがあるはずがありません。

若干腎臓の数値(BUN)が高くなってしまっていても
それが「あたりまえ」のことなのか「腎疾患」なのかの
見極めが厳しくなるだろう、
そもそもフード生活のフェレットの数値を基本に出来ないはずなので
説明が大変だなぁ・・・

昔、かかりつけじゃない静岡の病院にいったときも
若干市販フードを食べてるフェレットよりも腎臓の数値が高かったことを
指摘され、手作りに反対っぽい獣医さんだったので
「フードをたべているフェレットよりも数値が高いんですよ!」
って言われたのに対し
「フードをたべているフェレットに対してといわれても困ります。
 しっかり手作りフードのフェレットの数値で比較してください」
って言ったんですが、
そんな変わった餌やってるフェレットの事なんて知るか!
フェレットにはフェレットフードをたべさせればいい!
という内容をやんわりと言われたので
そのときの事を思い出して、おなかが痛くなっちゃいました・・・

しかし、なんと・・・・市販フード時代よりも低めの数値でした。
他肝臓に関しても、まったくもって健康、すべてにおいて
「申し分ない健康状態」だそうです・・・・

市販フードのタンパク質が30%程度
うちの手作りフードは多分55%くらい
(そのときによってちがうのでもっと高い日もあるし)
一年以上も手作りフードをつづけているのに、数値が市販フードのときよりも
低いってどうして?

060821-2.jpg

猫の世界では腎臓疾患は有名な病気です
ペット用に出されている腎臓用の薬やサプリメントなどは
ほとんどの購入者が猫の腎疾患の飼い主です。

人間の腎疾患と同様、
高たんぱく食が腎臓を悪くするといわれてきましたが
最近の猫の腎疾患の世界では、高タンパク食が腎疾患を作るっていうこと
自体がギモン視されています。
猫の腎疾患のデータでは低タンパク食にしても腎臓の数値がよくなることはないそうです
(薬などを併用するからよくなったりすることは普通みたいですが)


野生動物の場合、タンパク質の比率は自分で調整できません
年齢をかさねた場合は食欲が若いときほど多くなくなり、食べる量はへるかもしれませんが
自分から低タンパク質にしようなんて食生活はしないと思います。

また、タンパク質とはアミノ酸の集合体のことをさすのですが
食事を低タンパクにするといちど溜め込んだタンパク質を体から
再利用するために、「タンパク質が足りないからだしてこーい」
っていう命令を腎臓におくるので、それが腎臓にとってかなり負担になるそうです。


我が家では高タンパクフードをあげっぱなしというわけではありません。
腎臓に負担をかけないために、いくつかの腎臓にポイントをおいた
ケアをして生活しています。


そもそも、高タンパク食=腎臓に負担
っていうものが私は違うんじゃないかなと常々おもっていましたが
今回の検査でやっぱり違うんじゃないかなと思いました。

ニックネーム いたちarea at 14:37| Comment(16) | TrackBack(2) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちもね、以前詩菜のBUNとCREが高めだったんだけど。
昨日血糖値はかるために血液検査したら、今までないくらい、BUNが下がってたよ。
それがケアのおかげなのか、高タンパクが悪いと言われていることがそもそも違っているのかはわからないけど。
Posted by 智凪 at 2006年08月23日 14:51
かゎゅぅ〜☆☆☆
親子みたぃ!!!ラヴァー

ぅちのブレィズフレイァさんも大人しぃカラ
見てもらぅカナなぁ〜☆
抱っコ、フレィァさんをリァルタリムUP↑
してみたのですが、やっぱりカヮュスですo

末っ子のキラなのですが……
もぉ末っ子街道まっしぐらデス(泣)
一生、ヮンケージ生活カモ★
だってァニキみんなに首根っこ噛まれて
引きずり回されてるんですょぉ〜
恐ろしくて一緒に出来ません……
Posted by Healing planet ちゃき at 2006年08月23日 15:12
親子みたいで可愛いぃ〜家の米もそんなふうになってくれた良いのに!
!ハーイ質問デス(ノ'-^)-☆フィラリア薬を貰う時に 今年の3月生まれでも検査をしてもらった方が良いのでしょうか?フィラリアの薬を飲み始めて4回目(月半錠)なんですが・・・
検便と耳ダニなどはした事ありますが
血液検査は一度もありません 半年したらと思っていましたが 毎月普通やるべきでしょうか?
フェレットワールドにひつじの被り物は無かったですね いたちareaさんのブログに書いてあった洋服サイトに行ってみました
嬉しい事に米でも使える 首輪など洋服が発見できました そこのサイトでひつじさんはみまいた 可愛いですよね!
ちょっと欲しかったけど 今は慣れる為に日々努力です直ぐに 手品のように脱いでしまってヽ( ´ー)ノ フッ
Posted by 米ちゃんのママ at 2006年08月23日 17:31
私も気になってたんです、高たんぱくと腎臓の関係・・・。
高たんぱくは負担になるから絶対ダメだ!という人と
フェレは高たんぱくに順応できる身体あからOKだという人と。
う〜ん、どうなんだろう・・と日々悩んでいたり(汗)

それでも私も、今は高たんぱくでも大丈夫な考えになりつつありまふ。
もちろん、調整なんかも必要なんでしょうけど・・・。
いろいろ参考になりますm(_ _)m
Posted by さち at 2006年08月23日 20:36
Wブレイズかわいいぃ〜(^^)
ほんと親子みたいですね♪
Posted by momo at 2006年08月23日 22:22
プレーリードックが水苦手か???未知なる世界なんじゃないですかね!
Posted by ネオナチ at 2006年08月24日 06:32
うちの主治医は「生肉を食べさせるのがイタチにとって一番いい」という主張でしたから、これらは医学的な根拠があるわけじゃなくて、単に個人の感覚なんじゃないかと思ってみたり…。
私はイタチが自然に暮らしていたら食べるであろうものを食べさせるのが一番健康にいいんジャマイカ?という意見です。
Posted by げるげる at 2006年08月24日 11:56
確かに手作りご飯を実践してる方達のフェレの血液検査データまとめらると良いですよね。
ただ、「手作り」の内容が各家庭で違うからやっぱり難しいですよね。
でも、「ドライフード以外を食べてる」という枠でくくって見ていいんですかね・・?
ネット見る限り「手作り」派は随分増えてる気がしますがマダマダ少数派なんですかね。
私はあんまし肝臓ケアとか深く考えてなかったので今回のお話もメモメモ・・・しました。
Posted by あき at 2006年08月24日 12:21
うちの子達がいつもお世話になっている先生は
血液検査の結果には基準値というのはあるけれど、その範囲に入っていないからといって、その子にとっての正常値ではないとは言い切れない
ということをおっしゃいます。
獣医さんもいろいろですが、やはり自分が常に勉強して向上心を持つ、飼い主さんの話をしっかり聞くという姿勢は忘れないで欲しいと思います。
大学では『犬猫』しか教えてくれないそうですから、やはり獣医さんも個人の努力ということなんでしょうね。
Posted by hektoayu at 2006年08月24日 13:31
智凪 様

今までにないくらい下がるというのもなんだけど、
そもそも高たんぱくで腎臓が悪くなるってのは人間の例からの憶測でしかなさそう



Healing planet ちゃき様

ひきずりまわされて嫌なときは
もらしちゃう位抵抗するので
そのうちキラさんも大丈夫になりますよ(^^

大人しいと心配ですよね〜
でもうちの場合は本当にただ大人しいだけだったみたい・・・


米ちゃんのママ様

もうフィラリア薬を飲み始めているなら検査要らないと思いますよ
(怖い話ですが、検査でNGがある状態で薬を飲んでいたらフェレットが既に死んでます・・・)

飼い主や獣医さんの方針しだいですが、
私は健康に心配がないのに定期的に血液検査はしなくてはいいと思います。
なんかおかしいところがあったらするといいと思うのですが、
私のかかりつけの獣医さんもそういう方針なので・・・
人によっては健康なフェレットでも月1回血液検査したりという人もいるみたいです
私が毎月やってもらっている定期健診は
触診(私のかかりつけは触診ですごいと評判のところなので)で
誤飲や腫瘍などがないかの確認と、歯と耳の中や目の状態の確認など
簡単なものです。
今回はたまたま血液検査しただけなんですよ〜

お洋服のサイト見ましたか(^^
可愛いですよね〜特に女の子ものが沢山あるのでいいですね!


Posted by いたちarea at 2006年08月25日 11:13
さち様

人間の腎臓疾患でまことしやかに高たんぱく説がとなえられたのが
動物に引き継がれたものだとおもいますが
人間のたべる高たんぱく食って
高脂肪で高コレステロールで高塩分でとか
他にも色んな要素がある食べ物なんですよね・・
人間がたべるのは生肉ってわけじゃないから・・・・
本当にたんぱくに原因があるのかしら、って感じがしますよね



momo様

足がおっさんくさく
娘を抱くお父さんって感じになっていてちょっと笑いました(笑)
どんどん大きくなって困惑してるんだろうな〜


ネオナチ様

未知なる世界!
よく知らないんのですが、どちらかというと砂漠みたいなところの動物ですよね?
動物園で暑いコンクリートにころがるプレーリードックに
水をかけているのを一度みたことがあるのでどうなんだろう?
って思いました。

Posted by いたちarea at 2006年08月25日 11:14
げるげる様

野生のいたちって昆虫もかなりの割合でたべてますよね
昆虫ってタンパク質どうなんだろう・・・
あ・・・
なんか考えたくない(笑)
昆虫のタンパク質って・・・・


Posted by いたちarea at 2006年08月25日 11:14
あき様

手作りフードをあげている人の中にも
100%手作り〜10%手作りなど比率もあるだろうし、
そういった点ではてっとり早く海外の獣医師からデータを貰うとか
して欲しいな・・・と他人本位でかんがえちゃったりします
本当は生きた動物をたべさせているフェレットの血液データとか
みてみたいですよね・・・

Posted by いたちarea at 2006年08月25日 11:16
hektoayu様

私のところの先生も基準値っていうのは
文献や国によってちがうのでこの位まで平気って話をよくします
本文中にでてきた先生は「基準値ぎりぎりで危ない!」って散々いっていましたが
その基準値というのもどうかと思う上に、
食べてるものが違うし・・・・って
獣医さんって大変ですよね。患畜は犬猫がおおいから犬猫を学べばいいけど
実際はフェレットはまだメジャーなほうで爬虫類なども診ようとかんがえたら
全部自分で学ばなくてはいけないんですよね・・・
Posted by いたちarea at 2006年08月25日 11:16
プレーリードックは草原に住んでます。アメリカのプレーリー地方だっけにゃ?だからプレーリードックみたいな???
知ってますか?なんか周囲は訳分からない勘違いしてるみたいですね。El nino es un feno'meno natural muy conocido.これを書いた時点で俺が完春=ラウール・ゴンザレスって宣言してましたけど…変な推測(笑)大体、スペイン語を至る場所に書いて「スペインの至宝、ラウール・ゴンザレス」のハンネを好むなんて俺ぐらいだろうしね…
Posted by ラウール・ゴンザレス at 2006年08月26日 07:30
プレーリードックは草原なんですね!

動物園の飼育方法はそれではかわいそうですね
コンクリートの穴とほこら?みたいなので出来ているところにいるので
砂場とか岩場とかの動物だと思っていました
Posted by いたちarea at 2006年08月29日 10:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/426719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

サプリメントの必要性
Excerpt: TB失礼します。サプリメントについて、健康のための食べるサプリメントからテレビでも人気の頭をエステするIQ サプリメントまでサプリメントに関する話題を集めました。 サプリメントは、なぜ必要なのでし..
Weblog: サプリメントの必要性
Tracked: 2006-08-24 01:37

動物用医薬品
Excerpt: 動物用医薬品ならペット用品・・・
Weblog: 広島県医療機関
Tracked: 2006-08-27 18:47
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村