良質なたんぱく質ってなんだろう?フェレット高タンパク食

よく
「高タンパクは肝臓・腎臓に負担をかけるからよくない」
って言いますよね?

でも、フェレットに高タンパクなフードを選ぶ人が増えてますよね。
なぜなら、フェレットが肉食動物だから・・・・
でも、あげている人たちも
「本当は健康に悪いの?」っていつも疑問に持っているようです。


戦闘機いたちさん珍道中



そうすると、高たんぱくはよくない!って人と
タンパク質が高い方がいいっていう人が出てきて、
勉強家の人であれば自分で「じゃあ、どうなの」とペットの飼育の本を見ると
「高たんぱく食は腎臓肝臓によくありません」と書いてあります。

本には、「高たんぱくはよくない、腎臓や肝臓に負担がなんたらかんたら・・・・」
そして、最後に決まり文句として
「だから良質なたんぱく質を与えましょう」

たんぱく質は悪者なのか、いいのか
結局、意味がよくわからない・・・という感じになると思います。


この「良質なたんぱく質」って何だと思いますか?
プレミアムフード?銘柄鳥?


戦闘機いたちさん珍道中



どっちも品質が悪い物にくらべたら「良質なタンパク質」だと思うけど
この場合の「良質」というのは

「アミノ酸のバランスが取れている」
という事です。

なぜ「アミノ酸バランスの取れた食品を与えましょう」と書かないのが不思議です。


人間の要求量を基準として、
どんだけのアミノ酸が必要でどれだけ補足されているのかという基準を
表したものを「アミノ酸スコア」といいます。
アミノ酸スコア「100」というのが完璧なアミノ酸のバランスを持つもので、
数値が低くなるほど、アミノ酸のバランスが悪いといえます。


ここで、アミノ酸って何かというのを先に。


・まず、アミノ酸は、ほぼ=タンパク質です
 そして、タンパク質は20種類のアミノ酸が結合した物質の総称です。


つまり、たんぱく質の正体がアミノ酸ですね。


そして、

・アミノ酸は独特な特徴を持っています。



戦闘機いたちさん珍道中





その特徴というのは、たとえば、
アミノ酸の要求量が100mgのアミノ酸が3種類あるとして、
それぞれをA・B・Cとしたとします。



そのうち、A・Bは
Aが120mgあるアミノ酸で
Bが100mgあるアミノ酸で
両方「100mg以上」の基準を満たしているとします、

しかし、3つめのアミノ酸Cが40mgしかなかったりすると、
3種類全部が「一番比率の低いアミノ酸Cに合わせて」
40mgまでしか吸収されなくなり、"理論的には"
Aの残り80mgとBの残り60mgはゴミとして体内で処理されます。


こういう感じなの


戦闘機いたちさん珍道中


この時のゴミが「腎臓や肝臓に悪い」物質になります。
なぜなら、いらない物質を肝臓腎臓で処理して、外に出さなくてはいけないからです。


例として3個のアミノ酸という事にしたけど、本当はこれが20種類あるので
1つでも少ないものがあると他のアミノ酸が全部ゴミとして扱われてしまいます。
関連するアミノ酸の数が多い分だけ
「アミノ酸バランス」が悪くなる可能性が多くなります。


※バランスというのは、全部が100mgであればいいというのじゃなくって 
 アミノ酸Aは理想が10mg、Bは理想が100mg、Cは理想が330mg必要という数値 があらかじめ決まっていて、その比率です。


アミノ酸バランス(アミノ酸スコア)がパーフェクトなのが、
まず完全一等賞で「卵」だといわれています。
さすが、後に雛になって元気に活動するものだけありますよね。

他は、生肉、魚などはほぼアミノ酸スコアは100です。



戦闘機いたちさん珍道中



じゃあ、ドライフードは肉で出来てるからアミノ酸バランスがいいんでしょう?
と思うところですが、フリーズドライでもない普通のドライフードの場合、
たんぱく質の構成のうち
植物性(つまり、大豆やとうもろこし)がかなりたんぱく質の割合をがんばって
あげています。

ドライフードの「成分表記」を見て、書いてある肉の次の
トップメンバーの
「大豆、とうもろこし(コーングルテンやコーンミール)、小麦粉」


大豆のアミノ酸スコアは86(近年の改定で違う数値もあります)
とうもろこしは32(!?)
小麦粉38


色々フードメーカーが工夫しているとはいえ、
たとえば、とうもろこしを2番目くらいに多く使うフードの場合、
とうもろこしの多さで、数値上のたんぱく質の含有量を
「粗タンパク40%のフードです」という位に含んでしまったら
その「高たんぱく質」はつまり吸収、排出される段階になると
アミノ酸のゴミばかりになってしまいます。
そうすると、肝臓や腎臓に負担がかかります。

つまり
「高タンパクは腎臓肝臓に悪い」が現実化します。


戦闘機いたちさん珍道中



よく野生のイタチは歳をとっても低タンパクじゃなくていいのが不思議だと
いいますが、
(イタチとフェレットの体の構造が違うとかそういう細かい指摘なしに、
人間が餌をあげてない野生の猫と、飼い猫の比較でも構いません)
彼らは高たんぱく食であろうと
「良質なたんぱく質」を摂取してるので、腎臓肝臓への負担が少ないのですよね。


犬や猫の生食の研究家の中では、高たんぱく(肉などの良質な)=腎臓肝臓に悪い
というのは結構な多さで否定されています。



フェレットフードに多く含まれる食品のアミノ酸スコア

鶏肉:100(しかし、鶏副産物は=鶏肉ではありません)
玄米:68
大豆:86
とうもろこし:32
小麦粉:38
にしん:100
鶏レバー:100
たら:100

この記事へのコメント

  • hekotayu

    うわーーー
    いっちばん気になってた部分ですっ
    そう!「高蛋白な食事を与えなければならない」と「高蛋白は肝臓・腎臓に負担になる」の狭間でもがいてたのー

    一番問題なのが「ゴミ」の部分だとは知りませんでした。
    アミノ酸とか、そういったことは意識してたつもりだったんだけど、バランスかぁ...
    スープとか与えてて、「これだけタンパク質たくさん与えてるのに、まだアミノ酸入れるか」って悩んだ事もあったの。

    もー、この記事バイブルにします
    もうちょっとタンパク質(アミノ酸)について勉強しなきゃ
    2008年02月05日 14:13
  • 赫乃丈

    そうそう、良質なタンパク質って、具体的になにを指してるねんって(笑)
    ここまでちゃんと説明されて、はじめて理解できました。ありがと~。
    2008年02月05日 14:15
  • 米ちゃんのママ 

    なるほど"φ(・ェ・o)~メモメモ

    家みたに生肉など好き嫌いが激しい子が
    居る家って 悩みますね 今まで通りの
    ドライフードにアミノ酸を加えるか
    ( ̄ヘ ̄)ウーン 少しでも変わると食べないからなぁ~何か良い方法ありますか
    私も調べてみますけど。。。
    2008年02月05日 17:07
  • Gavi主

    (6 ̄  ̄)ポリポリ 耳の痛いお話です・・・
    猫の手作り食を研究されてる方でも、腎機能が落ちたら、
     高たんぱく=腎臓肝臓に悪い
    蛋白質を落とすために、炭水化物・脂質を上げるという考えは少なくありません。
    療法食(元々動物性蛋白質は少ないのですが)もそれで作られてますし。
    (腎不全が進んだ場合は高蛋白、蛋白質量に対しての考えはまた別だと思いますが。)
    ウチも一時腎機能が落ちた時に(これは処方されたアレルギー療法食が関係してたと思ってるのですが)、それまで40~45%だった蛋白質を1年ほど38%~33%まで落としたことがあります。
    ウチの場合は元々さほど悪い数値ではなかったのですが、その結果筋肉量が落ち、CREは多少の改善はありましたが、元々高くなかったBUNは急下降。
    穀物不使用、蛋白質45~55%位のほぼ動物性蛋白質生食に戻して腎機能は正常(正常すぎる位)に、筋肉量ももどりました。
    その個体の状況にもよるのでしょうが、通常は生でさまざまな部位を含む動物性蛋白質を幅広くとるのであれば、アミノ酸スコアはほぼ100%になるんじゃないかと思います・・・

    こうしてわかりやすく説明してくださるととてもわかりやすいです♪
    ありがとうございます♪

    ところで、すごくアホみたいな疑問なんですが(^m^)例えば穀物主体のフードで、足りない栄養素、例えばアミノ酸を全てサプリでとった場合と、生の食べ物からとった場合って、やはり違いはあるんでしょうか?
    ちょっとサプリに悩んでて・・・
    2008年02月05日 21:55
  • マー

    蛋白質ですか~
    最近は乾燥コオロギも与えはじめました
    野生では虫瓩眇?舛澆燭い覆里?...
    シャカシャカと良い音たてて食べてますよ
    2008年02月06日 00:16
  • まー

    蛋白質ですか~
    野生では虫も食べてるみたいなので最近は乾燥コオロギも与えはじめましたシャカシャカと良い音たてて食べてますよ(^-^)v
    2008年02月06日 00:21
  • hekotayu

    言い忘れてましたw

    1枚目の写真、きれーですね~
    すっごくキレイにピントが合って...
    で、この美しい子、だれ??(笑)
    2008年02月06日 14:19
  • right

    スゴいですね
    良質なタンパク質の意味を知りませんでした
    お肉あげた方がいいかも
    2008年02月07日 17:38
  • りゃん&ぴー

    いつもながら天晴れ。
    すごい!
    いたちareaさん本出したらいいのに~
    この手の疑問を持ってる人って結構多いと思う。。。

    何がいいの?悪いの?っ
    何でいいの?悪いの?
    いたちさんと生活していて、
    もうこれの繰り返し。。。
    でも解が見つからないものの方が圧倒的に
    多いのが現実。

    個人的にずーーーっと気になってる事があって。。。
    そのネタって聞く人聞く人微妙に違ってて
    たまに、同じ人に再度確認したらま逆の事言われたり^^;して。。。
    ???混乱中
    2008年02月07日 23:18
  • あき

    相変わらず濃い~内容ですねー。
    私今まで一度も考えた事ありませんでしたよ・・・
    2008年02月09日 18:32
  • りー

    はじめまして。初めてコメントさせて頂きます。

    とても興味深い記事でした。
    うちの長男が闘病中で、まさにこの状態のことを実感しました。
    インスリ闘病中なので、高タンパク高タンパクってそれを中心にしてたんですが、
    元々腎臓も肝臓も悪い子で、高タンパクフードにしたことで
    腎臓・肝臓関係の値が急上昇して大変なことになったりしてました。
    高タンパクが負担になってるんだろうな…って私も思ってたので
    この記事読んですごく参考になりました。

    またちょこちょこ拝見させて頂きます!
    すごく参考になりそうなので、勉強させてもらいます。
    2008年02月10日 21:39
  • ラウ-ル・ゴンザレス

    モー子、馬鹿だから分からない~


    例ので今夜、裏街に集まるから毎度で借りま~す♪

    モー子?
    やっさいもっさい強化月間過ぎたじゃん♪
    2008年02月16日 18:34
  • コロコロ

    お久しぶりです 
    うちのフェレの体調もだいぶ良くなりました!(^^)!
    歩く時も、ふらつく事もなく食欲もあります
    先日は、お気にかけていただきとても感謝しております

    うちの場合は、普段から市販されているフードをあげていましたが
    おやつに、無添加の高たんぱくジャーキー類を
    あげていたせいか、肝臓、腎臓、の疾患はなく
    血液検査でも、正常値を維持しています

    現在、6歳半、5歳半のフェレのどちらも肝臓、腎臓
    の異常はありません
    おやつに、高たんぱくのジャキーをあげるだけでもだいぶ
    効果があるみたいですね

    闘病生活がんばってます!𕾔
    2008年02月16日 18:52
  • ラウ-ル・ゴンザレス

    よっしゃ~!

    親友の作品を蹴散らして

    ベルリン国際映画祭グランプリを取ったぞ♪

    今作品、国際映画祭2冠だ!!!

    日本じゃなく国際よ♪

    明日以降、ワイドショー独占やな!取材も来ますね~

    これで資金が出来るから俺主役映画が来年にはクランクインだな♪
    2008年02月17日 01:33
  • ラウ-ル・ゴンザレス

    間違えた♪

    第58回ベルリン国際映画祭

    「実録・連合赤軍 浅間山荘への道程」
    アジア映画NETPAC賞(アジア映画グランプリ)



    国際芸術映画評論連盟賞

    の2冠取りました♪
    それぞれの大陸で1作品つづグランプリが決まるみたいね♪
    裏街から歌舞伎町に向かってる時にテロップが流れてて嬉しくて絶叫しちゃったよ♪
    例のみんな、驚いてたけど理由説明したら、みんなも絶叫♪
    ま、昨夜のニュースでバンバンやってたみたいだから戦ちゃんも知ってるか♪

    それよりコロコロさんが凄いね♪初めての芸能界参加にして東京国際映画祭、ベルリン国際映画祭で2冠、有り得ない♪
    まだまだ賞を取りまっせ♪
    2008年02月17日 09:21
  • 只今名無し中

    お久しぶりです。
    と、言っても誰だか分からないでしょうが、、、

    えっと、高タンパクドライフードは肝臓、腎臓へ負担をかけると思います。
    タンパクは分解でも肝臓へ影響を与えますし、ご指摘のとおり排出時にも。。。

    生食の場合は消化もゆるやかで吸収もゆるやかですが、ドライの場合は一気に消化でタンパク分解に肝臓も大忙し、そして当然分解仕切れなかったゴミが肝、腎に負担をかけると考えます、つまり消化スピードやその後の代謝やその他もろもろのファクターが腎肝に影響があると思います。

    また、野生の食生活は手作り食とは違いますよね。
    獲物を完全食に近い物と考えるなら、生肉だけでは足りない部分が多いですよね、手作り食ではその足りない部分をあの手この手で考えます。
    生肉だけを与えるわけではないのですから、制限アミノ酸の事を考えるならアミノ酸補正は必要不可欠と考えます。

    多分、いたちareaさんはそれらの事が解っていらしゃると思いますが、知らなかった方に対し説明不足を感じてしまい少し不親切かな?と感じてしまいました。

    余計なお世話でしたら、ごめんなさい。
    2008年02月24日 00:16
  • あっ。

    腎を考えるなら、摂取する(食事に含まれる)水分量も重要ですよね。
    2008年02月24日 00:32
  • チャッピー

    こんにちは☆
    すごく興味深いです。
    なるほどぉ~と何度もうなずいてしまいました。
    確かにこのあたりは、他のペットにも同様のことが言えますので、思わずメモっちゃいました(^^)

    本日はご連絡をさせていただきたいと思いますっ!!
    Pet-Webというペット専用の情報サイトを公開いたしましたっ!
    ペットの写真を好きなだけ投稿出来て、ウェブ上で公開できる
    アルバム機能やお気に入りのペット関連施設を登録、検索出来る機能がありますよっ!
    質問掲示板をはじめ、他にもペットとの生活を豊かに、
    楽しく出来る機能がたくさんありますの是非覗いてみて下さい♪
    ペット系のお仕事をされている場合、オーナーさん登録も出来ますので、登録していろいろなPRにもご活用くださいね☆
    新着情報を簡単に発信できて、発信するとTOPページに表示されるようになりますので
    より多くの方にPRすることができますよ♪
    当然今お持ちのブログを登録することもできますよ★
    コチラです→http://www.pet-web.jp/

    ヨロシクお願いします(^^)
    2008年02月27日 12:18
  • ぎん

    なるほろ~、いいたんぱく質ってのは、アミノ酸が関係してたのですね~!
    アミノ酸って、沢山あげてる分には、要らない部分がゴミになるだけだから、
    いいかな~なんて考えがちですが、
    「バランス」が大事なんですね~!!
    必要な量を、必要なだけ与えるということがとても大事なんですね。

    ドライフードのたんぱく質について、とってもよくわかりました。
    書籍なんかを読んでも、ふーんで終わっちゃう私。
    そうよね、もうちょっと、なんで?とか、だから?って思わないとな~
    いつも勉強させていただいております。
    ありがとうございますm(_ _)m
    2008年02月28日 16:48
  • いたちarea


    hekotayu 様

    遅くなってすみません・・・・

    そうでしょ!高タンパクがいいのか、腎臓に負担かけるのか
    どっちなのよーって思うよね。

    アニマストラスとかで効果が出たって人は、
    なんとなくこのアミノ酸を追加した
    事によって下限がひきあげられたのかなーって気がします。

    フードにアミノ酸のコンプレックスタイプとかをかけるといいのかも
    しれないですよね、どれが足りないかというのが分からない状態なら
    せめて下を引き上げるという感じで・・

    うちは肉の上にさらにアミノ酸です。




    赫乃丈 様

    そうそう
    タンパク質っていうのはわかるけど
    「良質」ってなんなの!って思いますよね

    サプリメントとかでも「信用ができる店で」って
    なにをもって信用ができるのよ!って思う(^^
    お店がさ、信用できる人が経営していても信用できるサプリメントなのか
    わからないし・・・
    自己責任をそこまであっさり被せないで~って感じです(^^


    米ちゃんのママ 様

    アミノ酸はコンプレックスタイプだと
    味がしないから大丈夫だとおもうよ
    フードにかけると、バランス悪い状態のものが引き上げられて
    少しよくなるかもしれないねー
    犬や猫のサプリメントもとかくアミノ酸アミノ酸
    やっぱりアミノ酸ってすごいなぁ!



    Gavi主 様


    こんにちは!
    そうなんですよね、腎臓が悪いからタンパク質を落として・・・って
    どんどん悪くなって、つぎはぎを続けるのが西洋医学だから・・・
    アレルギーとかも「アレルゲン除去」食ってやりますよね

    で、その子が1歳とかだったらどうなるんだろう?
    あとの寿命は一生「除去食」ていう考えを獣医はするでしょう?

    でも、本当はまずアレルギーにならないからだを作らないといけないんですよね

    面白いのがね、腎臓はたまた肝臓を壊したときに
    処方するのって、タンパク質(内容はアミノ酸)なんですよね。
    ご飯でタンパク質を制限するのに、肝臓の再生にはアミノ酸が
    不可欠だったりするの・・・・
    へんなのーって思いますよね

    Gaviさんみたいに、腎臓数値が落ちたのに飼い主さんが工夫してむしろ高タンパクにしたら、低たんぱく時代には改善しなかった腎臓の数値がちゃんとよくなる
    猫ちゃんとかフェレットもいるんですよね。

    タンパク質云々じゃないんですよね
    マグネシウムもそう、猫のマグネシウムを制限するけど、
    尿結石の猫にマグネシウムをむしろ多くあげて、しっかりカルシウム、ナトリウム
    マグネシウムの代謝をするように調整すると尿石ができなくなって
    低マグネシウムにこだわると、石がいつまでたっても
    一定の間隔でできるようになったりとか・・・・


    生の食べ物から食べた場合と、サプリの場合だと
    どっちがいいというのは、一緒に食べるものの質によると思います
    Gavi主さんだったらもう知っていると思うけど、アミノ酸と食べ物のたんぱく質の
    吸収速度ってちがうでしょう?

    あまりに、食べ物がゆっくり体に入るときに吸収速度の速いアミノ酸のサプリを
    あげるくらいなら、たべもので足りない分を足してあげたほうが
    足並みがそろって、体が対応するときにいいし
    そうでないときはアミノ酸で足してあげたほうがいいですよね。

    でも、無駄なものなくアミノ酸のバランスをうまく食べ物で補うっていうのは
    難しいですよね~

    ちょっと前に、「コラーゲンは肌にいいのはうそ!」っていうのが
    流行ったでしょう?
    コラーゲンは肌にいいんですよ、ほんとに
    嘘っていう人はコラーゲンは栄養としては大して吸収されないからよくない!って
    いうのですが、どうして?ってなると
    コラーゲンなんてアミノ酸バランスが悪いからっていう理由なんですよ

    コラーゲンはトリプトファンが足りないんですよね
    だったら、そういえばいいのにね。
    トリプトファンが入った食べ物(牛乳とかかな)でコラーゲンを飲めば
    吸収される部分が多くなるでしょう?
    そうしたら、結局体にしっかり吸収されてのちに肌や爪や髪の毛になる材料に
    なりますよね

    なんか、そんなんばっかりなの・・・

    まー 様

    うわああ
    私、ありとこおろぎだけはだめなの・・・こおろぎってにおいが

    うっぷ・・・・
    でも音たててたべそうだよね・・ばったとかも大好きなんだろうなぁ
    でも虫はあげられない、いくらなんでも・・・
    2008年03月04日 17:16
  • いたちarea




    hekotayu 様

    1つにレスまとめてなかった!

    この子たちきれいでしょう!?
    これは
    ほったんのお友達が遊びにきた時の写真です!
    なぜか、しっぷはうちのブレイズの事が大嫌いなのに
    この子達になついていました。
    2匹いるんですよ
    そっくりですが見分けがつくようになりました(^^




    right 様

    こんにちは
    良質なって曖昧な言葉ですよね(^^
    お肉は生がむずかしくても、ジャーキーをあげたりすると
    歯もよくなっていいですよ
    お勧めはカンガルーとか馬肉のジャーキーかな



    りゃん&ぴー 様

    飼育もので基本とされているものって不思議な言葉が多いですよね
    良質なたんぱく質もそうだし

    「信頼できる材料で作られたもの」とか「良質なフード」とか
    人によっては受け方が
    無添加のものなのかな?とおもうし
    人によっては動物性の原材料のものかな?とおもうし
    人によっては「アガリスク配合のものなら良質かな」と思ったり
    するだろうし・・・

    個人的にはシニアフードに疑問なの

    シニアフードってどうなのっていうのは、かいはじめのころからずっと
    思ってるんだけど、前かっていた猫も
    シニア世代になってもシニアフードをつかっていなかったんだ
    食性が違うものばっかり入っていて、なんか老体になったのに
    かえってよくない気がして・・・・
    ダイエットフードもね・・・・


    あき 様

    いいたい事だけ言って力尽きてしまいました(^^
    いっつもこんなことばっかり考えてます

    人間の糖尿の患者に対する、医者のごはんの指導が
    おかしいなぁとか
    最近おもいます、そんな事ばっかり考えて
    気がつくと、時間がたっています(^^
    2008年03月04日 17:27
  • いたちarea

    りー 様

    はじめまして!
    うわぁ!カムカムさんの、りーさんだ!
    ちょこちょこブログ読ませてもらっています。

    カムカム君の名前が、うちでお気に入りの奇跡の果物
    「カムカム」と同じだったので、奇跡の果物みたいに強い子だなぁって
    思っておりました。

    すごく大事にしているのが伝わって大好きなブログです
    タイトルが、またいいですよね

    高蛋白フードにするなら、消化酵素と追加分のビタミン群と
    そしてお水(かむかむくんの場合大丈夫ですね)
    が大事ですよね

    愛情いっぱいでいつまでも元気な姿をみたいです
    またよろしくおねがいします!



    ラウ-ル・ゴンザレス  様


    もーこちゃん久し振り!
    私、もーこちゃんの姿を想像してみたんだけどね、
    牛だよね?

    まさかと思うけど、
    猛虎じゃないよね?



    コロコロ 様

    体調がよくなったみたいでよかったです!
    もう年齢たかいから、いろいろあるかもしれないけど
    生命力を信じて1日でも長く一緒にいてほしいですね!

    ジャーキーはほんとに脳にもいいから、なんでも
    かんでも、いろいろといいですよね(^^

    毎日フェレットの臭いをかぐのが
    いい交流のポイントなんですよ~
    獣医さんも診察の時ににおい嗅ぐの
    コロコロさんも毎日かいでるかな?
    2008年03月04日 18:17
  • いたちarea

    ラウ-ル・ゴンザレス 様


    おめでとう!
    映画!私詳しくないから全然わからないんだけど
    タイトルみたらテーマが重そうな映画!

    時間があるときに探してみてみるね
    どの人がラウールさんか分かるかなぁ
    ちょっと最初はカンニングしないでイメージで見てみるよ(^^

    ほんとにおめでとう!


    只今名無し中 様

    以前、コメントいただいた事があったのかな?
    こんにちは。

    私は、よくある名前以外なら大体おぼえているけど
    さすがに 只今名無し中だとどなたか分かりません(^^

    おっしゃる通りですね、ただ私の今回の記事のテーマと
    それは外れています。

    今回は「制限アミノ酸」のお話をしたいわけでも、「腎臓」の話を
    したいわけでも「消化速度のはなし」をしたいわけでもなく、単に
    「良質なタンパク」という言葉が指す意味それのみを書きたかった
    だけです。
    本当にそれだけが言いたかったんですが、それを説明するのに
    アミノ酸云々という事を書かないと説明できなかっただけで、
    他の部分については今回は言うつもりは元々ありませんでした。



    野生の食事と肉のごはんは同じだとは思っていませんよ、そうですね
    私、常日頃に友達と話している時によく言うのですが
    とにかく、許すことなら新鮮な血を肉ご飯にまぜたいなと思っています。
    でも
    血は売ってないし、生きているのを捌くなんてのは
    無理だから仕方ないけど、そのくらいです。


    チャッピー 様

    はじめまして!
    コメントありがとうございます。

    リンク先とんで便利そうなサイトでびっくりしました。
    ぜひ利用させていただきます!

    どんどんデータベースが溜まっていくといいですね!
    地図もついてて便利そう!

    今度じっくり読んで登録させていただきます


    ぎん 様

    こんにちはー
    そうなんですよね、なんでもバランス
    全部そうなんですよね、ほどほどにバランスよく、お酒も少しなら
    体にいいとか、さ。

    でも、この「バランスよく」って難しいですよね。

    なんだったかな、私の飲んでいるサプリメントのパッケージにね
    「健康のためには主食と副菜をバランスよく」みたいな事かいて
    あるのがあるんだけど、いつもそれを見ながら
    そうはいってもバランスよくって難しい!って思います。

    とはいえ、栄養っていろいろな組み合わせで動いてるんだなぁって
    いっつも思います
    カルシウムはビタミンDやマグネシウムやホウ素が吸収固定に必要とか
    いうけど、そう都合よくそれらの栄養素がないよ。って思ったり・・・

    何かを足せば、なにかが足りない
    そんなこんなで、がんじがらめになりがちだけど、アミノ酸に関しては
    たまごなんて、ほんとなんて完全体なのかしら!って
    生命の素晴らしささえ感じました(^^

    ぎんさん、私なんて
    人間向けの「1日に30品目たべましょうね」なんてのをみると
    ふーんどころか「うるへー!ほっとけぇ!」ってなりますよ(^^;
    2008年03月04日 18:37