フェレットが育てるスプラウト観察日記 #9

ぼっくんの日曜日でした
日記をさぼったぼっくんは、無事スプラウトをもって母の実家につきました

そのうち、ぼっくんは富士山と記念撮影をしますよ!!
100610_1138~01.jpg


母の母にお水を替えておいて!といってぼっくんは寝ました
ぼっくんは母の母にも関白です

根っこがこんなにのびました!
100610_1603~02.jpg


母の母の家はとっても日当たりがいいので、スプラウトがぜんぶ太陽の
ほうを向きます
不思議です、なぜこんなに太陽にあこがれる植物なのでしょうか?
ぼっくんは太陽をみるとまぶしいので苦手です

ぼっくんはそのたびに、反対をむけていじわるをします
20分くらいでまた太陽のほうをむきます、ぼっくんはいじわるをします

そうしているうちに、にょきにょき伸びてきました

100610_1603~01.jpg


母の母は「スプラウトってサラダにでもいれるの?」ときいてきましたので
ぼっくんは「ちがいますよ!大木になるんですよ!」といいました
樹齢12日 立派な大木目指してがんばっています


刈り取り?
そんな怖いことを考える人は怒りますよ!!

この記事へのコメント

  • へこたゆ

    しゅうくん、こんばんは。
    今日はしゅうくんのおうちに帰ってきてるのかな?
    スプラウトも一緒ですね。
    お祭りは楽しかったですか?
    富士山はみましたか?
    しゅうくんの豆絞り姿の写真、実は楽しみにしてたりしますん

    スプラウト、大きくなりましたね。
    まだまだ大きくなりそうですか?
    スプラウトは食べるとちょっと辛いけど、しゅうくんは大人だからきっとへいきなのでしょうね
    2010年06月13日 23:28
  • ベティ

    しゅうくんへ

    すぷらうと、たいようのほうへのびるんですね!
    それで、あとなんにちくらいでたいぼくになりそうですか?
    あたちも、ままをたいようにあてます。
    そうすれば、きっと「まま」もたいようにむかっておおきくなるでしょ!?
    なんにちで「きょじん」になるか、たのしみです♪
    2010年06月14日 01:16
  • しゅみっと

    へこたゆさん

    いつもコメントありがとう
    へこたゆさんはぼっくんが好きですね!
    母の母の家ではあまり日記を更新できませんでした・・・その間におおきな猫がぼっくんのスプラウトをかじって荒らしてしまいました
    東京にスプラウトをつれかえってきましたが、みんな横倒しです
    母が「しゅうくん、今日かりとろうね」といってました
    ぼっくんは収穫の喜びと、スプラウトを食べてしまう悲しみと両方あって複雑です

    お祭りは雨でした
    ぼっくんは、ねじりはちまきにふんどしでみこしを担げる日本男児です
    だけど雨だったので、そのお写真がありません・・・残念です
    みこしをかつぐときだけはぼっくんは、角刈りになってブレイズの頭のところにも祭りって浮き上がるようになってるんですが・・・残念です


    べてぃーさん

    ママさんを太陽にあてたらのびますよ!
    ぼっくんが観察したかんじからすると、むきを何度も変えたほうがよくのびるようです
    なのでママさんを1日ずっと観察しながら日にあてるといいですよ
    だけど、ぼっくんたちイタチはそんなに暇じゃないので、寝ながら適当にやるといいですよ

    巨人になったママはきっと火を吹きますよ、頭にのって操縦したら
    楽しそうですね!
    2010年06月15日 12:10