耳が聞こえないフェレット(ブレイズとか白いのとか)

耳が聞こえないって、普通の感覚なら「すごい障害」のように感じるよね
私もフェレットを飼うまでは、耳が聞こえない動物って
「障害をのりこえて!」とかそういう大げさな事を考えていたけど

うちは、ブレイズばかりなので、どちらかというとメンバーの8割以上が耳が聞こえない感じです
ブレイズ模様がついていて、聞こえるのはスピカだけかな

120220-2.jpg

スピはブレイズとはいうものの、どっちかっていうと
セーブルのカラー崩れみたいなところがあるので、
(体型的にもブレイズの寸胴ではなくて、セーブルのようなナス体型)正確にいえば
バリバリなブレイズの血筋ではないのかもしれません


白い子も耳が聞こえない子が多いので、ネシェルが耳が聞こえたときはうれしかったですが、ノースロップはどうもまったく耳が聞こえないみたいです

120220-1.jpg

ここまで耳が聞こえない子ばかりだと、声かけて反応というのを最初から期待してないのですが、イタチ独特の「死んだように眠る」パターンのときは本当にびっくりします


慌てていたち本体をゆすったりすると、間接とかおかしくしそうなので
そういう時は、いたちを床に寝かせて床をドンドンたたくのが一番効果的に起こせます


ブレイズが人の言うことをまったく意識しない、マイペースだと言われてるのは
この耳が聞こえない子が多い遺伝子のせいかもしれませんね(^^;

この記事へのコメント

  • へこたゆ

    アルビノって目があんなだから視力が弱いかと思ったら案外よくみてたりとかね(笑)
    ろっぴー、いつまでたってもベビフェでいいなー。

    あのね、優太が子どもの頃に本当に耳が聞こえてないと思ってて、病院でもそういわれたんだけど、今になってみると聞こえてるような気もする。
    性格だったのかなー。
    2012年03月07日 21:09
  • みどり

    はじめまして。
    約6年前にこちらのブログを拝見して生肉生活を始めました。

    残念ながら昨年1匹お空に帰ってしまいました。
    空に帰った子は主治医が「よく生きていられた」と口に漏らすほどの巨大な癌腫瘍と転移で、お腹はパンパンになるし片足は引きずるような状況でしたが
    それでも最後まで自力でトイレや食事もし元気でいてくれました。

    生肉生活による基礎体力向上のおかげだと思っています。

    生肉生活のきっかけとなったこのブログには心から感謝しています。
    きっかけを与えていただいてありがとうございました。

    ブログの更新再開が本当にうれしいです。
    2012年03月13日 19:45
  • まきにゃ

    初めまして,ふぇれちゃん買い始めた時から
    こちらのブログの情報などを参考にふぇれちゃんの飼育がんばってます!!

    私が飼ってるのはカナディアンなので聞こえてない事はないと思うんですけど…。
    聞いてないフリとかよくしますけどねww
    2012年03月16日 16:46
  • いたちarea

    𕾜へこたゆさん

    アルビノって視力よわいのかな、ねしぇるは目がすごいいいみたい
    私がなにかいじると、すごい遠くからそれを発見して走り寄ってくるよ
    ベビー同士でくらべても、女の子のほうが数倍丈夫そうだね
    なんかすでに、ろっぴーよりもねしぇこのほうが長生きしそうな雰囲気がすごい(^^

    優ちゃん難聴だったのでは・・・
    もう耳聞こえない子ばかりいると、聞こえるのと聞こえないのと一発でわかるよ

    前の病院の先生は、フェレットをみてなんか一発で耳ダニがいるかどうか
    分かったらしいけど、うちも耳が聞こえる子にかんしては
    初対面で「あ」ってすぐに分かる感じ
    (診てじゃなくて、見ただけで分かるらしい、コツを聞こうと思ったけど
    完全になんか雰囲気なんだって、そして100発100中に近いらしい)




    𕾜みどりさん

    はじめまして
    うわ!とっても嬉しいことばです
    そして、私と同じく長い間手作りご飯を続けていらっしゃるんですね

    みどりさんなら、かなり実感してるとおもいますが、手作りご飯って
    ○○がいい!とかそういうんじゃないんですよね
    なんていうか、最後までそうやって踏ん張りが効くというか
    なんか、基礎体力みたいなところで、少し上になるんだ
    ってそういう事なんだって思いました
    最初の頃は、プラスな事ばかりをもとめてしまうけど、なんか続けるごとに
    多少の違いだな(そしてそれは大きいものだったりするのですが)って
    感じですよね

    お空に帰った子もきっと大事に
    大事にみどりさんのご飯で育ってきたんですね

    私もみどりさんも頑張ってるからがんばらなきゃって思って、これからも続けます


    𕾜まきにゃさん

    はじめまして
    コメント頂いてすぐにラム子ちゃんのブログみて、そして
    お別れしてしまったんですね

    ありきたりの言葉になってしまって、私の想いをあらわせませんが
    まきにゃんさんの、らむ子ちゃんが3歳のころからのブログを見返したら
    どれだけかわいがられていたのかよくわかりますね

    今はつらいと思いますが、気分がおちついたら、まきにゃんさん自身で
    のほほん日記を読み返すと、きっとらむ子ちゃんも喜ぶと思いますよ
    いい記録つけてくれてありがとう、って
    そう言ってることだと思います
    2012年03月30日 01:49
  • 宵町花

    こんばんは(*・∀・)
    ご無沙汰しておりました(;´・ω・)

    実はブレイズっ仔って私の狭い範囲内ですが100%耳が聞こえない仔ばっかりだったんです。
    うちではブレイズを飼ったことがなかったのですが友人宅の仔がみんな耳が聞こえず…。

    8割ということはまれにブレイズでも聞こえる仔が居るって事ですよね!

    なんだか少し安心しました。
    遺伝子的な問題で聞こえないモノだと悩んだりしたのですが少し自分の世界が狭かったのだと考えを改めることが出来ました(*≧∀≦)
    2012年06月03日 04:06