フェレットの流動食、太れない子の為にいい缶詰スタータームース

病気とか高齢でフェレットが自力で食べれなくなってしまって、
流動食になる事は結構一般的になってしまったと思います

そんな時のご飯として
ドライフードの方も工夫があるので、別の機会に書きたいと
おもいますが
病院でよく聞くのが猫用のAD缶をあげるというのだけど、フェレットの食いつきがいまいち
という話もよく聞きます

私も、心臓病の子達が手作りご飯も食べられない状態になってしまって
流動食にしないといけないとき、いろんな缶詰をためしてみました

1367615_1790402531_64large.jpg

体力消耗してしまって太れない時に、味が美味しくて
食べやすく、飼い主側もあげやすいものがいいと思います
本当に片っ端から療法食系をためしてみて、ムース状でシリンジですいやすく、また味もくいつきが誰にでもよかったのは、
ロイヤルカナンのスタータームース マザー&ベビードッグでした

商品詳細は以下の画像リンク先で



ミルサーなどで柔らかくしなくても、そのままお湯でつぶせば
シリンジですえるドロドロ感になります、どうしてもそれでもみずっぽくしたい場合は、ミルサーにかけるともう、くず湯のようになります

これ単体だと、うんちが柔らかくなってしまう子がいるので
前に下記リンク記事で書いた
http://blog.itachisanarea.jp/article/3923264.html
ベジタブルサポートなどを混ぜるといい感じになりそうです
(うちでは、ただの野菜パウダーをまぜてました)

とにかく、吸収がいいのかやせたり体力が消耗してる子には
身になりやすいです

いい商品なのに、マイナーでもったいなく感じます



この記事へのコメント

  • 副腎はビタミンCを要求するとのことで中古イタチの副腎対策です。何調べてもarea様のHPに行きついてしまうのですね。とりあえず同じ系列の直近にぶらさげます。

    今もカムカム入りのベリーベリーとかあげているのですが、果実は糖分があるから避けたいし、もっと効率のよいサプリ、生のビタミンCはないものかと。
    ペットにも最近応用されている高濃度ビタミンC、そのリキッド版リポフェリックビタミンC試してみました。ガン対策にもいいらしい(点滴タイプ、行きつけの病院ではフェレの前例はないとことわられた)。
    「凛クン飲んでごら~ん」→「ぶぶーっ! まずーーーっっっ! ペッ」
    これ高いのにぃ。しかしリポCはホント~にま・ず・い。
    「凛くんピーマンジュース飲む?」→「いら~ん」
    「凛クン柿の葉っぱかじる?」→「いら~ん」
    沈没しております。
    2015年04月13日 02:07