にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2006年12月15日

尽くすタイプの自己愛と3Dミート

前々回、生肉について人間が食べるレベルなら寄生虫は大丈夫だろう
という話を聞いたと書きましたが、
では人間が食べるレベルじゃない肉っていうのはどんなんだろうというと
農薬残留などで人間の食肉基準をクリアできない肉や
3Dミートというカテゴリに種別された肉です。


こんなに内容が偏ったブログに来てくれてる方は3Dミートをもう
ご存知だと思いますが

Dead 死んだ動物
Diseased 病気になってる動物(つまりこれから処分する)
Dying 死にそうな動物(弱ってるとか老齢とか)

の3つのDの肉という意味です。

死んだというのは、死因も不確かだし、病気というのは
やっぱり健康じゃないんだし、肝炎とか変な原因があってもお構いなしです。

戦闘機いたちさん珍道中

殺処分する肉なら、それでもまだ"鮮度"が保てるかもしれませんが
広い牧場で、朝牧夫が転がって死んでいる牛を見つけたとして
それがいつ死んだのか分からない場合でも、肉は肉です。
私が見た3Dミートの話だと、死んでかなり経って蛆がわいているような
肉でも加熱処理すればいいとペットフードの中に蛆ごと入れてしまうそうです。


たしかに、そういう肉と人間用の検査に検査をかさねて鮮度にも
気をつけられた肉は違いますよね・・・・


でも、
人間用の肉という基準なんて簡単なものだなぁと思います


ランクで言えば

・銘柄肉・オーガニックの肉
・普通に大量飼育された肉
・死んだ肉

の順になるわけなので、とにかく普通に大量生産された肉までは
人間用の肉になるんですよね。


ところで、セミナーの中での話と自分が今まで聞いた話と
周りの人たちの話を聞いて
当てはまりすぎて納得いってしまったのですが

戦闘機いたちさん珍道中

サプリメントに対する思考で、
もともと、自分(人間)がサプリメントなどを日常的によく使い
調べるタイプの人は
案外ペットに対してのサプリメントについては関心がなく
ペットに最初からサプリメントを与えようという発想はないみたいです。
(全員が全員そうではないので、必ずしもそうだとは言い切れないのですが)


自分の事は結構いい加減
(サプリメントを飲んだりとかも、よっぽど回りの
評判がよくて、全然調べなくても飲めるような物意外は飲まない)
タイプの人が、何かのきっかけでペットにサプリメントを与えたいと
思うようになり、調べこんでペットにサプリメントを与え始めると
自分の体の事についても調べて
自分もサプリメントを飲むようになるそうです。


つまり、後者の方が人間とペットとともに共同意識ができて
両方健康になるパターンが多いみたいです。


全員がそうとは言いませんが、
私の周りをみてみて、「あー本当だ(笑)」と思う人たちが何人も居たので
ちょっと面白いなぁと思いました。

ペットに尽くすタイプの人の自己愛の目覚めという所でしょうか・・・・(^^









ニックネーム いたちarea at 16:40| Comment(7) | TrackBack(0) | フェレット手作りご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!
私はフェレのサプリしか持ってないです
自分の健康にも気をつけないと駄目ですね(汗)
Posted by 麗ちゃん at 2006年12月16日 21:28
ごめん


至急の質問


インフルエンザ、

移る動物フェレ以外にもいる?



三日間むちゃしすぎた


今ヤバい


読んだら俺ハーローの管理人メールに答えを


これ読んだあとは削除して構いませんので
Posted by ラウ-ル・ゴンザレス at 2006年12月16日 22:37
戦闘機さん、関係ないコメントにわざわざ適切な意見、しかもわざわざハーロに書いていただきありがとうごさいました。で、疑問です。変な生肉を食べたら腹を壊しますよね!実はあれから悪化して五時前に救急車で運ばれました。理由は我慢し過ぎのストレスから無茶し過ぎでの今流行りの軽いインフルエンザでした。明日、プライドを棄ててブキ撃って貰ってきます!

あの辺りは昔の遊び場なんですよ。今も仲良い奴が自由ヶ丘周辺の地主の息子で詳しいんですよ!ラムはその地主の息子の軽井沢の別荘に行った時に食べましたが…9月です!
Posted by ラウ-ル・ゴンザレス at 2006年12月17日 08:39
蛆が一緒って...知ったら加工されたフードを買うのが怖くなります...(泣)
多分『優良フード』とされているメーカーのものは大丈夫だと信じたいけど、100%とまではいえないかも知れませんね。
残留農薬の部分でも、大量生産されている牛たちに与えられる餌の問題を聞いたときには1年くらい肉を食べるのを止めてました。

サプリの話は、うちの子がお世話になってる先生がそのタイプ。
全然サプリに関心なかったくせに、フェレット用のサプリを研究し始めてからというもの『自分でも飲んでみよう』って思ったそうです。
今はすっかりマニアの域に...(笑)
Posted by hekotayu at 2006年12月18日 12:25

麗ちゃん 様


こんにちは

是非自分の健康にも気をつけて、可愛いイタチさまのために
尽くしてあげてください(^^;


ラウ-ル・ゴンザレス 様


救急車って・・・大事だったんですね

体には気をつけてくださいね
ペットの健康もかかっているので飼い主の健康は重要ですよ〜(^^


hekotayu 様

それが結構優良フードといわれるところに近かったので
私もそれを猫にたべさせた事があって「うわああああ」って思いました・・・
こわいですね、そういえば材料とかわからないもんなぁ・・・
キャットリターに「家畜の餌としてつかわれてもいるから安全」ってかいてあって
たしかにビートパルプとかって繊維質としてつかうんだろうけど、早いはなし
紙を食べてる牛とかの肉なんですよね・・・
hekotayuさんちの先生があとからサプリタイプなんですね(^^
大人になってからゲームを始めた人のほうがゲームマニアとかいうけど
サプリメントも同じようなマニアっぷりになるのかも(笑)
面白いもんですよね〜!!!
Posted by いたちarea at 2006年12月19日 11:34
はじめまして。
現在フェレットフードと茹で鳥(部位色々)、減塩チーズ、卵などで、いたち三頭を育てているもうぺいとうと申します。
最近、徐々に茹で系手作りフードから、生食に変えたいと思って、mixiで記事を探していたら、いたちareaさんのHPの存在を知り、飛んできた次第です。
ブログを読ませていただき、大変勉強になりました。
ありがとうございました。
Posted by もうぺいとう at 2007年02月21日 00:40
もうぺいとう 様

初めまして(^^
手作りフードをやっている人って最近増えてきたけど、
生と茹でるにはポリシーが分かれるらしくって
いろいろ考えるところみたいですね!
面白い食材があったら色々とおしえてください(^^

Posted by いたちarea at 2007年02月24日 01:25
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/635037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村