にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2005年09月22日

ちよだニャンなる会

フェレットとは関係ない話ですがひとつ

私といたち達、そしてうちの猫がすむ街千代田区では
いい制度が沢山あります
私は千代田区がとても好きです
昼間は20万人夜2万人と言われるこの街は
ごく少数の住民しか住んでいないのですが、
なんでこの街がそんなにみんなが住みたくない町扱いするんだろうって
くらいいい街です

この街にきて知ったおもしろい制度がひとつあります
ちよだニャンとなる会

が千代田区の支援をうけて
野良猫の去勢をおこなっています

それも去勢した猫は元いた場所に放します

・保健所に捕獲させる
・ほとんど見つからない里親募集をして期限の過ぎた犬猫は処分する

などの制度はどの都道府県もありますが
去勢して元に戻すのを個人ではなく区全体でおこなっているのは
なかなかユニークです

013201.gif

千代田区に住んでいると猫をよく見かけます
ここは都会のド真ん中なので本当は猫なんてそんなにいないはず
なのにのんびりと暮らしています
たまに地域の人とのら猫の前で話をすると
「ああ。この猫はねちょだニャンなんだよ」という話を聞きます
千代田区で去勢して地域で飼っている猫の事です

ただ餌をあげて増えちゃうってワケじゃないんです
これ以上増えないようにしながらも
折角生まれてきた猫なんだから一緒に共存していこうよという制度です

去勢しないで増えると可愛そう
(だからといって去勢していない猫がいる事実は変わらない
 むしろそれを処分することは見てみぬふりをする)
とか勧善懲悪な態度ではなく
この曖昧こそ本当の意味での共存制度がある事を他の区の方にも知っていただきたくて書いてみました



ニックネーム いたちarea at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 全部がフェレット内容のふつうの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ボランティアが行政とうまくやってるんやねー。
 東京都が何箇所かモデル地域を設定して地域猫事業を進めてるけど、それとはちと違う感じなんかな。 ボランティア先行なカンジやねぇ。

 うちの区はそういうの聞かないからなー。 猫はその辺りてちょくちょく見かけるんだけども。

 地域猫って、地域の人の賛同が得られなくてうまく機能しなかったりすることも多いから、うまくいってるところはまだ少ないみたいで。
 いいな、千代田区。
Posted by masae at 2005年09月23日 00:43
さすがmasaeさんは色々しっているね
そうそう地域猫っていうのとはちょっと違うみたい
(まぁもちろん地域猫の一環ではあるんだけど)
私も最初まわりの人の同意って得られるのかなと思ったけど
(猫きらいな人もおおいし、いくら虚勢してもフンなどをそこらへんでする事にはかわらないから)
私が見る限りでは
みんな猫を好意的にとらえているみたい。
うちの近所は凄く強いボス猫がいて
1キロ圏内くらいだったらみんなそのボス猫の子でボス猫の家系ってくらいなので、
(しっぽがみじかくて曲がっているのが遺伝しているので一見ですぐわかるの)地域猫=そのボスの家族みたいなもんなんだけど(^^
Posted by いたちarea at 2005年09月23日 21:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/73191

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村