にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2007年06月29日

完全肉食鼬の血液検査〜フェレット手作りフードと血液検査〜

隣の家の血液検査がきになりますよね。
私も他の家のデータを知りたいくらいですが、フード併用ではなく
完全に手作りフードのみの家のフェレットの血液検査の結果って
絶対にフードを食べているフェレットと違うはずですよね。
そもそも「基準値」というのも、どういう根拠で基準値だと言っているのか
分からないのですが
(本当に基準だって言いたいなら、そこには
フード[それもよしあしにかかわらず、色んなメーカー別で]
と完全肉食と両方のデータをとりその中で健康である基準を出すべきだと思うし)


戦闘機いたちさん珍道中



かねてから、血液検査結果ってどんな感じなんですか?
って聞かれることが多かったので、ちょっとここに載せてみます。


■2歳9ヶ月 フェレット オス

RBC[赤血球]:1174
PCV[赤血球容積比]:52.1
HGB[ヘモグロビン]:17.9
WBC[白血球]:6700
PLT[血しょう板]:48
TP[総たんぱく]:6.2
ALB[アルブミン]:3.6
GPT:61
GOT:48
TCHO[総コレステロール]:98
GLU[血糖値]:107
BUN[尿素窒素]:20.1
Ca[カルシウム]:10.7
P[リン]:2.3

 ※単位は省きます



どの子でもほぼ似た数字なので、これがスタンダードだと思います。
(それでも、うちのスタンダードってだけなんだけど)
肉ご飯だと腎臓やら肝臓やらが壊れていたり
コレステロールが多いんじゃないかって思うでしょう?
でも案外そうでもないんですよね・・・

野生いたちウルフくん

戦闘機いたちさん珍道中



でも、血液を採る時間と食事時間の関係がむずかしいです。
まず肉ご飯は消化がユックリなので、ドライフードのように3時間あければいい
というわけではない、と検査結果から思います。
3時間なんてまだ消化の真っ最中、そんな時に検査したら腎臓の数値とかわるいですよ。

本当にちゃんと数値を計りたいなら12時間くらいの絶食が必要かも・・
それより短いとまだお腹にご飯が残っているみたいなんですよね。


ニックネーム いたちarea at 10:56| Comment(14) | TrackBack(0) | フェレット様健康・手入れ・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
HPもブログも持たないホームレスで猫飼いのちこねぇと申します♪
ウチも猫を手作りご飯で育てているのですが、今年の冬くらいから、ちょこちょことのぞかせていただいてました。

ウチは猫ですが、やはりコマーシャルフードベースで作られた血検の標準値っていうのは、手作り生食の仔達にはあてはまらない項目があると思っています。特に腎臓値のBUNとCREに、その違いが顕著に出るような気がしますね〜。


PS ほっちゃんの黄色いドレス姿にやられました!w
Posted by ちこねぇ at 2007年06月29日 19:05
そうそう、血液検査については人間で興味深い話があるのです。
20年来のマクロビ実践者の方によれば、やはり一般的な標準値とは違っていて、マクロビの方用の標準値というのがるという話をききました。
Posted by ちこねぇ at 2007年06月29日 19:27
初めまして。
1年以上ロムしていましたが初カキコw

我が家はフェレ暦1年で夜だけ手作りフードです。

・1歳 オス 膀胱炎直りかけ時の数値
RBC[赤血球]:730
WBC[白血球]:6100
PLT[血しょう板]:11.1
TP[総たんぱく]:7.7
ALB[アルブミン]:3.8
GPT:91
GLU[血糖値]:168
BUN[尿素窒素]:20.1
Ca[カルシウム]:10.4

RBCとPLTとGLUの数値がいたちareaさんの所と大分違いますねぇ
膀胱炎治りかけ時だからなのか、
フードの差なのかとても気になるw

健康時にも、一度血液検査してみたいなぁとは思うんですが
注射に恐怖を覚えてしまったらしく
嫌がるので実行に移せずです・・・

いたちareaさんのフェレ様たちは嫌がりませんか?
Posted by むぅ at 2007年06月30日 00:18
ドライフードだと 血液検査ってそんなに時間あけないと駄目なんですね 米だけ緊急でやったので それから 半年以上やってないから やった方がいいですね。

そーそー居ますよね FW行くともぉ〜
クリクリお目目と ( ・・)--*--(・・ )バチバチッと合った時に 家来るって聞きたくなる仔が・・・あんこは 体調が悪く奥に居て お店に出た所を決めちゃいました
それでも 1ヵ月FWで米とおはぎと遊ばせて
タイミング良い時に 我が家に3フェレ弱弱兄妹になりました( ̄∀ ̄*)イヒッ


 
Posted by 米ちゃんのママ at 2007年06月30日 01:34
どうなんでしょうね。なかなか難しい問題ですねー。?

例えばたんぱく質を消化吸収するときって、それが生肉由来のたんぱく質であれフェレットフード由来のたんぱく質であれ、一度アミノ酸レベルまで細分化されたものが吸収されているはずなので、その差がそこまで血液検査に影響を及ぼすものでもないのではないかっていう気もするんですよね。

手作り食とフードの一番の違いはたんぱく質の絶対量だと思うんですけど、(違っていたらゴメンなさいたらーっ(汗))確かに人間でも高たんぱくなもん食べて運動してマッチョな人は、BUNとCreは上がります。BUNは平たく言えばたんぱく質の成れの果てみたいなもんなので、高たんぱくなものを食べていれば上昇するし、Creはこれまた筋肉の中のクレアチンという成分の成れの果てなので、筋量の多い人は高値を示します。Good

ざっと考えてみて手作り食(≒「高蛋白食」と、乱暴ですがここではそうさせてもらうとして)で血液検査の結果が変わるとすればこの2つくらいなんじゃないかな、と素人考えでは思ってみたりみなかったり。エサ

僕は動物の専門家でもなければ栄養の専門家でもないので、まったく推論の域を出ない話にはなっちゃいますけどね。顔(汗)

話は変わりますけど、「フェレットの臨床」って本、いたちareaさんなら持ってそうな気がするんだけど(笑)、値段に見合うお役立ち度ですか?フェレットの生理とかにも言及してるのかな。気になるところです。
Posted by うっちー at 2007年06月30日 02:33
血液検査…あれ、なんか胸も耳も痛いぞ〜!
あ〜、土曜日に私ゃ自身が血液検査だ!あれ〜、すんごい勢いで飲兵衛したの…三日前じゃん!
Mさんに「でた〜、噂の底無し飲み…」みたいに笑いの裏に冷たさがありそうに見つめられてたやん!


レアル優勝パレード?
凄いよ〜!
選手中心にトレドって街まで「やっさいもっさい」を踊る行列が何十キロと続いて、すると突然に走った集団が現れるの!するとお決まりに「またウッチーかよ…」って集団なのよ!

登校拒否?
すでに十八年以上、されど十八年以上…
じゃあ私ゃGW後の不登校児なのか?


報酬は?
Posted by (^-^)/ユタ州 at 2007年06月30日 03:26
はじめまして。
雪葉と申しますヾ(*・∀・*)ノ

初めてだけど実はこの間のフェレショーの時から気になってチョクチョク覗いてましたwwwブレイズで・・うちの仔パンダで出場して8位だったのww
綺麗なブレイズ〜って憧れちゃって・・・帰って即ブレイズっ仔増えちゃった((´∀`*))

今は手作りフードに興味があるのですが・・・
恐らく全面代えるのは無理なので時々でもいいもの食べさせて挙げれたらなって・・思うわけなのです。
血液データ。うちの仔はまだ採血したことがないのでドライフードばかりとの比較ができないですが・・
やっぱり人間とは違ってわかりにくいですがwww
何かとお勉強になります゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
Posted by 雪葉 at 2007年06月30日 10:12
うちは血液検査を健康維持の参考にしていないけれど、ちょっと前に食後11時間くらいで検査しました。
データ貰って来なかったのですが、「“基準値”より若干低い」というのがちょろちょろっとありました。(許容内)
Posted by marigold at 2007年07月02日 12:35



ちこねぇ 様

はじめまして!
猫ちゃんの手作りご飯をされていらっしゃるんですね!
うちも、いたちほどじゃないけれど、猫の手作りご飯もしています。
きっと、ちこねぇさんの家はうちの猫のご飯よりも
しっかりしているんだろうなぁ。

うちの猫のためのご飯は鼬ご飯の流用編なので、たぶん猫専用にくらべると
全然駄目だと思いますが、
うちの猫さんは元々は嘔吐癖があって長年
長い毛なのでよく吐くものだと勝手に思っていたのですが
手作りご飯にしてから吐かなくなりましたのでびっくりしました。

今までフードが合わなかったのかなとか・・・
栄養検査してみたらビタミンB12が体に摂取されにくい
遺伝子をもっているらしくて
(栄養検査のコメントによると結構猫にはそういうのがいるそうです)
サプリメントなどをたすとビタミンB12もがんがんたすのでそういうのも
よかったのかなと思います。
なにより、今年もういい中年なのに過去最高の毛ぶきのよさになってます(^^;
あんまり毛ぶきがいいもんだから沢山けだまをつくっちゃいましたよ〜

マクロビって穀物とかを主体にする人なんですね
なんか日本人なら特にそういうほうが標準数値な気がしますよね!



むぅ 様

はじめまして!
うわぁ!ありがとうございます!

数値やっぱり微妙に違うんですね
GLUなんかはきっとうちはもう12時間ご飯たべてないよーって
状態なのでこんなだと思いますが、RBCとかPLTは
ちがいなのかな?どうなんだろう?これも病院にいって緊張で脱水してるとか
してないとかで変わりそうな感じがしますよね(^^

うちの子たちは血液検査いやがるのと嫌がらないのといますが
なによりも採る先生によって違うかも・・・・
血液採る速度が速いと痛いんですよね・・・・針さされる時間がながくっても
ゆっくり採ってくれるほうが痛くなくて。。。
人間の病院でも
早く血液とられると痛いの・・・
Posted by いたちarea at 2007年07月03日 16:13



米ちゃんのママ様

いえいえ、ドライフードの場合は3時間くらいの空腹でいいみたい
お肉ご飯だと時間が空かないとご飯がまだお腹にある
状態なんですよ〜

あんこさん、さっそくすごい溶け込み方してますね(^^
こういうとき、不思議なのが本人の性格に関係なく
きまって一番上の子がしたの子の面倒みるでしょう?
あれ不思議だよね!

フェレットワールドといえば、そろそろアンゴラが入ってくる
頃かな・・・・


うっちー 様

うーん、手作りご飯=高たんぱくてのはどうかなって日ごろから思っています
乾燥させたドライフードの摂取量と手作りご飯の摂取量を考えると
手作りご飯が高蛋白とはいえないような・・・・

お肉は腹持ちがいいから、血液検査の違いがでるというよりは
「検査する時間」に違いが出てくる感じがします
たまにご飯をお腹いっぱいたべすぎて一眠りした子が異常にエキサイトして
吐き戻したりするときがあるのですが、食後4時間も5時間もたっていてもしっかり
胃に肉があるらしくって、肉をそのまま戻します
だから、そのくらいの時間ではまだまだ消化中なんだな。。って

フェレットの臨床、見て面白くないことはないとおもうのですが
情報が古いことが難点かも
すごく期待してみていいことが書いてあるかというとちがうんだけど、
じゃあ意味ないかというと、そこまで言い切るほど意味なくないんですよね・・・
でも値段に見合うかは微妙かも(^^
Posted by いたちarea at 2007年07月03日 16:17
ユタ 州 様


えっと・・・・なにがなにでユタ州だっけ・・?

いまなんじ?ユタ州

血液検査どうでした?
っていうか結構しょっちゅう何かしら検査してない?

肝臓、フォアグラみたいになっちゃうよ〜




雪葉 様

はじめまして!ヾ(*・∀・*)ノ→かわいいですね

うわ、パンダブレイズ部門でていたんですね!
うちのパンダ??ミグさんも出てとりあえずびりっけつに
ならなかったので家で「おれはパンダだ!」って感じで
安心しております(^^
ブレイズ増えたんですね、かわいいですよね〜ブレイズ(^^
次はそのブレイズちゃんも参加かな?

うちの綺麗なブレイズは噛まなければ完璧なんだけど、もう1歳すぎたのに
スッポンのように噛みます・・・性格が強くなってくるごとに
美しさを増してくるんだけど。。。。本当に悪魔みたいな子です(^^
悪い!けど!美しい!

手作りふーど興味があるなら、あんまり気負わずにすこーしだけ
なにか食べさせるとかそんなんでもいいと思いますよ
何か、生活にメリハリがつくだけでも鼬の体からの信号じゃなく
鼬のつねに変化を求めるような頭脳にはいいかもしれないですよね
なんて思います(^^


marigold 様


あ!やっぱり11時間くらい空けるんですね!
きっと、やっとお腹がからっぽになったんだろうなぁって思う時間って
やっぱりそのくらいの感じがしますよね(^^

血液中のカルシウムが多いからカルシウムを控えるようにっていわれたんですが
そんなに過剰になるほどあげてないので、うーん
食べて排出されてというカルシウムの特性を考えると、なんか獣医さんの指摘ちがう
きがするなぁって思います
Posted by いたちarea at 2007年07月03日 16:33
↑のカルシウムの話に反応してしまいました!(笑)

実はウチの猫達も、ちゃんと計算してあげているにもかかわらず血中カルシウム値が高く、獣医から減らすように言われたのです。でも、減らしても血検数値はかわらずで。

いたちさんはご存じかもしれませんが、調べてみたら、カルシウムは腸から吸収されて血中へ、その後骨に吸着されて、さらに毎日骨から代謝されて血中→尿中へ排出されてしまうそうで。

で、血中から骨へ吸着される時に必要なのがビタミンD。我が家の場合、これが少々不足していたような感じだったので、気をつけて摂取させるようになったら、血中カルシウム値は標準になりましたよん。
Posted by ちこねぇ at 2007年07月04日 10:04
ちこねぇ 様

うんうん、ビタミンDとかホウ素とかマグネシウムとか
吸収に必要なものは全部おおめにあげてるんだけど
(別にカルシウムが危険なほど高いわけじゃないんだけどね)
あんまり変わらないんですよね

で、不思議に思ったのが
あのカルシウムって数値なんだけど、いかにもカルシウムが万全かそうじゃないか
みたいな数値にみえるけど、
血液内にカルシウムが多くなるのって
「極端にカルシウムがたりないから骨からばんばん溶け出してる」時と
「カルシウムがいっぱいで吸収しないで血にながれてる」
って両方のパターンがあるでしょう?

獣医さんのカルシウムの概念って変だなっておもうのは
この「不足してるからこそ骨から溶けてる」ってのを無視してる
ところなんだよね
Posted by いたちarea at 2007年07月05日 14:57
>獣医さんのカルシウムの概念って変だなっておもうのは
>この「不足してるからこそ骨から溶けてる」ってのを無視してる
>ところなんだよね

確かにそのとおりですね〜。どの数値も低いと不足、高ければ過剰という考え方されますよね。獣医さんって、専門家であっても、実は栄養学とか、身体のしくみと各パーツの機能とか、すごい通り一遍の知識しかないような方が多い。。。と思ったりして。
Posted by ちこねぇ at 2007年07月05日 22:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/910851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村