さぁさぁ、イタチにも旬!春の手作りご飯~フェレットのデトックス~

桜の花もちらほらと開花してきて、すっかり春ですね𕾦 いたちの毛もちらほら散っていて、そんなところもすっかり春ですね ブレイズ学園では、毎年恒例の春のイタチご飯フェアを開催中です!!! なんか、たぶん春になると毎年ちょこっと書いていると思うんだけど、 イタチには「春のデトックス」が重要なんですヨ っていきなり息を荒くしてもしょうがないので・・・・ なぜ春にデトックスかというお話を・・・・ 四季で温度が違ったり、日照時間が違ったりと、日本の季節は 他の国よりもはっきりとしています。 そんな日本の食べ物には特に「旬」という考え方がおなじみです。 旬を感じるものには、お魚とかお野菜とかがあります お魚の旬は 「一年中とれるけど、その時期がおいしい」 という旬ですが お野菜は"温室栽培や輸入をしなければ" 「1年のうちのこの時期しか取れない」という旬がありますよね~??? たとえば、春が旬のもの・・・・・ 「菜の花」「春キャベツ」「ふきのとう」「たけのこ」「セロリ」 などなど・・・・他にもいっぱいあるけど これらの味って、全部「苦い」と思いませんか? タケノコは「皮をむいて食べる」というのは人間の手法なので、自分が猪になった つもりでタケノコをどうやって食べるかというと・・・・・???? まるごと、皮もふくめてバリバリ!!!!食べますよね? (たけのこの…

続きを読む

イタチにウナギ!~フェレット鰻食べる~

いたちの胴が長いから 「うなぎいぬ」だよ、れれれのれ みたいな話じゃなくって・・・ お久しぶりです(^^; あけましておめでとうございます・・・・(ボソ・・・) 今年は「やる気が出ない」一年を象徴してるのか・・仕事に行ってかえって 生きてるだけで精いっぱいな日々です なのに、いたちのみんなは絶好調!! ここにきて、みんな何かすごい健康的です さてさて、先々週になりますが、 前からチョコチョコお肉を買っていた 「わんわん倶楽部」さんに遊びに行ってきました 今度発売した「コンプリートフード」の事がHPを見ても よくわからなかったので (ついでにどんな人か会ってみたかったのです) 行ってみたんだけど、さすがに平塚って遠いのねー!!! となりの県だから近いだろうと 何にも調べずに出かけてみたら、もうあとすこし走れば私の実家に ついちゃうくらい遠かった・・・・ わんわん倶楽部さんは思った通りのマニアックな人でした(^^ 甲斐犬(他のわんちゃんもいるみたいだけど)を 生肉で育てている人だけあって、各お肉の特徴をすごく詳しく 教えてくれました 私の実家の方では、小さい時に「甲斐犬」ブームがあり、山梨が近い事もあって ブリーディングで有名な人 (たぶん・・・なんか300頭に1頭しか出ないとか いうカラーの犬を持っていたので、そうじゃないかなぁ~と) が近所にいて 「甲斐犬」に…

続きを読む

フェレット手作りご飯での成長推移の仕方

うちでは、初期に飼ったフェレットは全員ドライフード育ちでした。 それ以降、スピカから後、完全に小さい頃から (ペットショップ時代は別として・・・) 肉のみで育った子達が、フェレットフードで育った子達と 全然違う成長の仕方をするという事が分かりました。 すぴちゃん、ほったん、ウルフ、しっぷ、の4匹は 「成長の速度が遅い」です。 これは「成長しない」という事じゃなくって、 あくまで「速度が遅い」だけで、成長期がずっと続き 最終的にはドライフードの子よりも大きくなります。 (ほったんは大きさ的には大きいとは言えないんだけど、小さいわりには  骨太だったりして丈夫な体つきです) なので、生後1年目くらいまでは、ドライフードの子の方が大きい感じがします。 (どっしり感は手作りごはんの子の方があるんだけど、カサがないんです) 完全に手作りご飯のみだと、ベビーファットが来るのが生後9か月以降くらい (ドライフードだと生後半年くらいでピークがきます) ベビーファットが抜けるのは、生後1年半~2年くらい (ドライフードだと1歳くらいまででやせるそうです) 不思議だなぁ~と思っていたのですが、 海外の犬のショードッグのオーナーの中では、普通に 「ロウフードは成長速度が遅いため、パピークラスに出したい場合は不利」 (パピークラスでは「この年齢の割には大きく成長してる」などが評価されるので) だと言われているようです。 やっぱり…

続きを読む