半生タイプのフードやおやつに待った ?

ラクサトーンのお礼のお写真ありがとうございます 量が多いので、さぼりさぼりお返事しています(^^ 動物病院にて、 インスリノーマの子でね、硬いフードだとあんまり食べないから 半生(モイスト)タイプ(のおやつ)をあげているという 人の話を聞きました。 老齢だから顎が弱くってとか、 ドライフードだと消化が悪くなっちゃうって時に 水でフードをふやかすのはいいとは思うんだけど、 市販の半生タイプのフードやおやつに魅力を感じている人はちょっと考えて、 それでもいいと思うならそのフードをあげてほしいと思います。 ※ここでいう半生というのは、「モイスト」加工の事です   自然の状態で水分を多く含んだものではありません。 (たとえば、保存性がシビアな真空パックになっている肉の類などは違います) タンスの中に住んでいた・・・・ 半生タイプのフードって 基本的には 1:半生(セミモイスト)にするために砂糖(糖質)をたくさん添加しています。   これは日本ペットフード工業でもフードの紹介にしっかりと規定されています 2:半生だと腐りやすくなるので(水分が多いと腐るのは知っての通りです)  半端じゃない量の保存料を加える。 3:加工時に良質の肉だと半生タイプとして加工がしにくいので、粉末にした肉の  カスみたいなものを使う。 1は、現在インスリノーマの子なら砂糖を体に取り入れることによって、血糖値の 調…

続きを読む

プレバイオティクスとプロバイオティクスといたち

小ネタです・・・ なんか結構ごっちゃに語られてるのをよく見かけるの ぷれぷれ、ぷろぷろバイオティクス 【プロバイオティクス】とは  乳酸菌などの腸によい効果がある微生物を含む食品 【プレバイオティクス】とは 「元々存在している」善玉菌を増やし元気にする物質  善玉菌のゴハンとなる食物繊維やオリゴ糖などの総称 食物繊維は毒では有りません。 フェレットに食物繊維を与えてはいけない! って言うのばっかりネットで見かけるけど、そんな事いう人は 本当に食物繊維を抜いたらどうなるか見たことないと思うよ・・・ 本当にどうなるか知っていて言うならそれはそれでいいと思うの。

続きを読む

「おいしい」と消化が早い話~フェレットの消化と好き嫌い~

たとえば、どこかに外食にいって、自分の大好きな大好きな 食べ物を食べた後って、 「もうこれ以上だめだ~」というくらい沢山たべたのに すぐにお腹がすいてしまった経験ってありませんか? 私はよくあります・・・(^^; 私は好き嫌いが多いので、食べる事には執着しないけど、そのかわり 好きなものを食べたいという気持ちは強いです。 (逆に嫌いなものが出てくると、どんなにお腹がすいていても 「これかぁ」って思った瞬間にそんなお腹がすいていなくなります) 実は「おいしいものは消化が早い」そうですね。 動物実験をして、その動物が嫌いな味をつけた餌と 大好きな味をつけた餌を置いてみて、食べさせた後の時間経過で 胃の内容物を確認すると、 「おいしい」ものはさっさと消化されるのに 「まずい」ものはいつまで経っても消化されないそうです。 この「おいしい」「まずい」は共通の感覚じゃなくって、 その人や動物の「嗜好性」でいいんだけど、 そのプロセスは 「おいしい」と脳が幸せを感じて、体が活性化し 結果として消化液が沢山出て、それで消化が早くなるそうです。 脳が活性化するというのは、つまり 「たくさん笑うと健康になる」と同じで、 おいしいものを食べると体が健康になるという事です。 (それが体に悪いものという事もあるんだろうけど) だから、病気のフェレットなんかは、ただでさえ消化力が落ちているので 健康にいい…

続きを読む