高齢になってくると肥大化(厚くなる)フェレットの爪、突然爪切りできると割れたりするので、こうすればイイ!方法

猫もそうだけど、フェレットが高齢化してくると爪をみて アレ?って思うことがありますよね なんだか、爪が太い!? 若いころは、フックのようなアーチ型をしてるのに、高齢になるとなんか爪全体が 棒みたいな感じになってきます 爪のしたを触ると、爪の一部がぼろぼろ取れたりとか・・・ これは高齢化にともなう爪の肥大で、フェレットとでも猫でも、極論いえば人間の爪でもあります 高齢の人の足の爪とか見たことある人は、白くてなんか分厚いなって感じの印象をうけるとおもうけど、新陳代謝が落ちて肥大化したもの 新陳代謝はおちてるけど爪を構成するセラミドなどの成分はすくなく、もろくなっているので、いきなり爪切りで切ると、爪がわれたりします 割れたようにみえなくても、よーくみると爪が縦に亀裂になっていたりして 下手すると、そこから爪が取れたり、ばい菌が入る危険性も・・・・ そこで、うちでは高齢になったらプラモ用のやすりで爪のしたのほうの部分を削り アーチ型にしてからそうっと爪切りで先端だけ切ります そうすると、爪が「バチン」って切れて割れる危険性がなくなります

続きを読む

フェレット心臓病時の酸素室療養(ミグ(僧帽閉鎖不全)の場合-3

心臓病の自宅療法でフェレットの生活の質を上げるのは、酸素室療法だと病院でも説明されると思うけど、 実際問題、ミグや初期のウルフやスピの場合、心臓病発覚時点ではまだ元気なフェレットとまったく 同じレベルでの運動能力があったので、 問題はテルコム(http://www.terucom.co.jp/)のような 運動能力をほぼ奪われた感じの子対象のケースや短期レンタルでは、使用面でもコスト面でもデメリットばかりが感じられたので 思いきって酸素発生器を購入してしまいました、今いえにあるのは2口同時に酸素が出せるもので 2代目の酸素発生器(2匹同時に必要だった時もあったので)ですが、1口のみのものならユニコム(http://www.unicom-co.jp/shop/homes/guide/18) でも安く購入できます 生涯の飼育フェレットが1匹だったり もう、正直ながくないな、それでも楽にすごさせてあげたいというときはテルコムの酸素ケージをかりるほうが いいとおもいますが、長くなりそうな時は、月に15000円払っていれば、半年もすれば10万円ちかいです。 そうしたら、もう少し足せばユニコムで自分の酸素発生器が購入できますし、多頭飼いのときはいずれ誰かしら高齢になったら 酸素発生器が「あったほうがいい」時がくるので、自宅にあればレンタル依頼しなくてもすぐに使えるし、コスト面でも安心感がちがいます 誰かが風邪っぽくて肺炎になったときとかでも、酸素室にいれておけば改善度が違い…

続きを読む

フェレット心臓病時の酸素室療養(ミグ(僧帽弁閉鎖不全)の場合-2

咳と息切れ以外は腹水くらいしか外的特徴がないけど、腹水により栄養の損失がおおきかったので ラシックスを切って腎臓の保護につとめたと同時に、どうにかして腹水がたまらないようにならないか (その時点では溜まってるので、腹水がひくようにならないか)と色々しらべました 元々の体重が1300g程度だったのにたいし、腹水がたまったあとは1750gくらいに体重がふえたので (体はガリガリした骨張りかたなのに、お腹だけがパンパンでした) 450gくらいは腹水の分だったと思います まず腹水がたまったお腹は、触ってつめたく感じました 当たり前のように、冷たい脂肪や液体は代謝が落ちてるので、薬局で売っている 「ゆたぽん」でミグのお腹を1日5分ずつ6回ほどあたためました。とにかく家にいるとき暇なら温めているという感じです テレビをみながら温め、歯を磨きながら膝にのせてあたため、まんがを読みながら温め、みたいなかんじです 本人も気持ちがいいのか、暴れたりせずに温めさせました あと、人間の腹水の治療に用いられているヒマシ油をお腹にぬってラップをしてあたためながらマッサージしました これを1週間くらい続けた所で、おしっこが多めにでるようになり、腹水がかなりへりました (200gくらい減った) あと、タンパク質の漏洩が起きるということは、アミノ酸的ななにかでどうにかなるかとおもい BACCを与えました 病院の先生に「BACCを与えてる」(私はたまたまもっていたの…

続きを読む