ふやかしフードは歯に悪いのか?~ふやかしフードの利点:フェレット脱水対策:1~

前回で、誤解を招いたかもしれないですが 「ドライフードよりふやかしフードでいれば、歯石は付かない」 と言っているわけじゃないでーす(^^ あくまで、同じ条件で比べた時に、 そんなに 「ドライフードが歯に素晴らしくって、ふやかしフードが歯に悪い」 わけではないんじゃない? という事を言いたかったのですが・・ 分かりにくくてすみません どちらも歯石は「同じように付く可能性がある」ので歯磨きや、 何かしらのケアをするようにしたいですね!! (これについては、次回以降に) 今回は「ふやかしフードの利点」についてです ふやかしフードを食べさせる時って、普段ならどんな時かと想像してみると、 ・フェレットが抵抗力がないとき ・病気の時 ・赤ちゃんの時 というのがメジャーだと思います。 普段はカリカリドライフードなのに、体が弱いときには誰しも ふやかすことを思いつくんですね なぜだと思いますか? それは、"消化吸収にいい"からです。 当たり前じゃんと言わずに聞いてください(^^ ここで、本当にざっくり「消化と吸収」について説明すると 「消化」とは=食べた物を体に吸収しやすくする事 で 「吸収」とは、名前の通り体の中に栄養をとりこむ事 です。 食品によって細かく消化の仕方は変わりますが、 大体は 「食べ物をかみ砕く」→「消化器…

続きを読む

ふやかしフードは歯に悪いのか?~フェレット歯石とデンタルケア~

2回にわけて書きます 時々、さっと流すと本当に正しい意見のように思えて じっくり考えると「?」と思うことがあります そのひとつに 「ふやかしフードは歯に悪い」という文化があります フードで育てている人は 病気の子や、子供のフェレットが必要性に駆られて ふやかしフードになってしまうと、 ”一刻も早くドライフードに戻そう”としますよね? ふやかしフードは 「傷みやすい」=腐りやすい という理由なら分かるのですが、大体が 「ふやかしフードにすると歯に良くないから」という理由だったりします。 ここで、本当にドライフードが「歯にいい」か考えてみたいと思います。 「硬いものを食べているほうが歯に汚れが付かない」 と、盲目的に言われて、 「ふんふん、そうだね」 と一見それが正しいように思いますが ドライフードを食べていて、歯に歯石が付かないフェレットって見たことが ありますか? 少なくとも、私はありません(^^ 実は、ドライフードを食べている子も 歯石が付いたり、歯垢が付いたりしてますよね? なのに、何故 「 ドライフードを食べる=歯石が付きにくい ふやかしフードを食べる=歯石がつく 」 という考え方になるのかと考えると、 やっぱりこれは 「経験に基づく、自分が見ての結果から」としてではなく 「単なるイメージからの発想」のように感じます フェ…

続きを読む

フェレットの飲水量~フェレットどれだけ水を飲む?~

お友達のいたち様を預かると、ドライフードのフェレットって お水をたくさん飲むなぁって思います。 細かく細かく、 「年齢について」とか「体重について」とか 「性別」「体調」・・・など、細分化していくと別の概念もあるとして、 ---------------------------------------------- 一般的にフェレットが1日にお水を飲む量は ドライフード(水分10%以下のフード)を食べている場合、 まず 「そのフェレットが1日に食べるドライフードの量」 を測り その2.5倍の量(ml)が、1日にフェレットが飲むべき水の量になります。 つまり、1日に30gドライフードを食べるフェレットがいたとしたら、 30×2,5=75 なので、75mlが飲むべき量のお水になります。 ---------------------------------------------- 実際は、ボトルからお水をカコンカコンと出す段階でフェレットが 疲れてしまって、あんまり飲まなかったりもあるみたい。 水入れを平皿にしたりすると、さらに飲水量が変わったりします。 お水によっても好き嫌いがありますね。 効果効能は全く不明ですが、あんまりお水を飲まない子を預かったときに ペット用のH4O水をあげたら結構喜んで飲みます。 モッタリした感じのお水です。

続きを読む